感想アップ

2010年12月06日


【余寒の雪 (文春文庫)】を読んだ本に追加 http://book.akahoshitakuya.com/b/416764004X #bookmeter


【デパートへ行こう! (100周年書き下ろし)】を読んだ本に追加 http://book.akahoshitakuya.com/b/4062157217 #bookmeter


【プリンセスにくちづけを-デパートの女神 (白泉社レディースコミックス)】8年も続いてたんだ~、このシリーズ。2ヶ月に1度のお楽しみで、コミック雑誌をほとんど買... http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8695410 #bookmeter


【レッツのふみだい (まいにちおはなし 5 レッツ・シリーズ 2)】を読んだ本に追加 http://book.akahoshitakuya.com/b/4882644746 #bookmeter


【首を温めると体調がよくなる】を読んだ本に追加 http://book.akahoshitakuya.com/b/4776205890 #bookmeter





まひろdrecom_mahiro05 at 17:00│コメント(0)

2010年12月01日

2010年11月の読書メーター
読んだ本の数:11冊
読んだページ数:2990ページ

■着ればわかる!
読了日:11月08日 著者:酒井 順子
http://book.akahoshitakuya.com/b/4163729607

■名探偵に訊け (カッパ・ノベルス)
読了日:11月09日 著者:
http://book.akahoshitakuya.com/b/433407698X

■御不浄バトル
読了日:11月12日 著者:羽田 圭介
http://book.akahoshitakuya.com/b/4087713598

■本日、サービスデー
読了日:11月17日 著者:朱川湊人
http://book.akahoshitakuya.com/b/4334926509

■どこかの街の片隅で
同じ作者の他作品のテイストを期待すると肩透かしかも。なので、みなさん、けっこう辛口の感想が多いようですが、短編集なので読みやすく、これはlこれで私はけっこう面白く読めた。「三十年後」はオー・ヘンリーの「二十年後」を知ってる人間のほうが足元を救われる気がする。知らなきゃこれはこんな話として終わっちゃうと思う。
読了日:11月19日 著者:赤井 三尋
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8510180

■ぶたぶた
ぬいぐるみの山崎ぶたぶたさんを主人公に、さまざまなシチュエーションで描かれる連作集の1作目。あるときはタクシー・ドライバー、またあるときはフランス料理店のシェフ、そしてまたあるときは殺られ屋だったり、ホームレスだったり・・・。ぬいぐるみが歩いて、しゃべって・。・・・・というある種シュールな展開なのに、なぜかほのぼの、癒されちゃうというシリーズです。ちなみにモデルになったブタのぬいぐるみの「ショコラ」は、我が家にも一匹おります。★★★★★
読了日:11月20日 著者:矢崎 存美
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8520478

■扉は閉ざされたまま (祥伝社文庫)
犯行の場面が先に描かれて、犯人が追い詰められて行くという倒叙もののミステリー。探偵役が徐々に真相に迫って行くのがドキドキハラハラ・・・なんだけど、この作品はそのあたりの駆け引きよりラストに明かされる犯行動機が「やられた!」っと思いました。丁寧に読めば途中でわかるかもしれませんので、これから読む方はぜひそのあたりもチェック!
読了日:11月22日 著者:石持 浅海
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8547053

■かもめ幼稚園 (MF文庫ダ・ヴィンチ)
読了日:11月24日 著者:黒野 伸一
http://book.akahoshitakuya.com/b/4840124108

■甘露梅―お針子おとせ吉原春秋
亭主を亡くし、新婚の息子夫婦とは同居できない「おとせ」は、吉原の遊女屋のお針子として住み込むことに・・・。艶やかな世界の裏とおもてを実感する「おとせ」の暮らしを描く。 後半、引手茶屋の主人・凧助をめぐるおとせの心の揺れが丁寧に描かれていてラストはどうなるのか・・・と気になり、一気に読んでしまった。このラストはとても好き。
読了日:11月26日 著者:宇江佐 真理
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8609155

■ロビンとルパートのティータイムやさん―カレルチャペックのレシピ絵本
カレルチャペック紅茶店の山田詩子さんの手作りのお菓子と紅茶のレシピつきの絵本。お菓子作りが大好きな女の子ロビンと、お茶を入れるのが上手なうさぎのルバートが、状況に応じて提供するお菓子とお茶。お菓子、めちゃめちゃかわいいし、美味しそう♪ 詩子さんの個展会場で購入したので、サイン入り!
読了日:11月28日 著者:やまだ うたこ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8630547

■君の望む死に方 (ノン・ノベル)
余命半年と宣言された社長・日向が、どうせ死ぬなら殺されて死にたい、と宿泊研修の場を設け動機を持つ社員・梶間を呼び寄せる。殺す側と殺される側の息詰まる対決の中に、研修のアドバイザーとして参加するのが「扉は閉ざされたまま」で探偵役を務めた優佳。 リドルストーリー的なラストなので、ちょっともやもや・・・。
読了日:11月28日 著者:石持 浅海
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8639438


▼読書メーター
http://book.akahoshitakuya.com/


まひろdrecom_mahiro05 at 23:55│コメント(0)

2010年11月01日

2010年10月の読書メーター
読んだ本の数:23冊
読んだページ数:5058ページ

■ペンギン・ハイウェイ
町に唐突に現れたペンギンの大群。小学生のアオヤマくんは愛用のノートを片手に謎を追及。大人びたアオヤマくんの口調&文体が、なんとなく読み飛ばせない雰囲気で、読むのに時間がかかってしまい、一時は挫折しそうになったけど、最後まで読んで良かった。 中高生にも読んで欲しいかも。
読了日:10月02日 著者:森見 登美彦
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7876207

■恋文の技術
ハウツー本みたいなタイトルだけど、書簡だけでつづられた物語。京都を離れ能登で研究をすすめることになった守田くんが淋しさを埋めるためにつづる手紙がメインなんですが、守田くんの手紙だけなのに、ちゃんといろんな状況がわかるように描かれていて、サクサク読めました。能登に暮らした数ヶ月間、どうしても出せなかった女の子への手紙が最後につづられていて、ちょっとキュンとしました♪ 読み終わると誰かに手紙が書きたくなるかもね。★★★★
読了日:10月04日 著者:森見 登美彦
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7895658

■いちにち8ミリの。
「中島らもの娘」という惹句で手に取ったのだけど、なかなか良かったと思う。次が出たらまた読みたいと思うぐらいには好き。らもさんに通じるストーリー展開でもあるんだけど、そこはそれ、女性でもあり、らもさんとは違うピュアな感じが漂っていて、どこかせつない。エッセイ集「かんぼつちゃんのきおく」も読んでみたいと思う。
読了日:10月06日 著者:中島 さなえ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7932666

■ワーキングピュア(3) (講談社コミックスキス)
読了日:10月06日 著者:小山田 容子
http://book.akahoshitakuya.com/b/4063408078

■屍活師 女王の法医学(1) (Be・Loveコミックス)
読了日:10月06日 著者:杜野 亜希
http://book.akahoshitakuya.com/b/4063192954

■辻占売 9 (ぶんか社コミックス ホラーMシリーズ)
読了日:10月07日 著者:池田 さとみ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4821170469

■霊感工務店リペア 異の巻 (オフィスユーコミックス)
読了日:10月07日 著者:池田 さとみ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4420152141

■ハイサイ!太陽娘 (ミッシイコミックス Happy Wedding Comics)
読了日:10月07日 著者:池田 さとみ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4776729490

■獣医ドリトル 8 (ビッグコミックス)
読了日:10月07日 著者:夏 緑,ちくやまきよし
http://book.akahoshitakuya.com/b/4091833896

■自白―刑事・土門功太朗
タイトル通り刑事の土門功太郎を主人公にした短編4篇収録。「ミステリー」というより「刑事もの」というほうがピッタリくる感じ。発表順に収録されているため、時系列が前後しているのが難点だけど、全体的には主人公がなじみやすい感じに描かれているので安心して読める。昭和が舞台となっているので、流行した歌など、懐かしく読んだ。
読了日:10月09日 著者:乃南 アサ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7977711

■教室の亡霊
久しぶりに浅見光彦ものに手を出したものの、キャラが立ってない? なんだろ、なにか物足りない感が・・・。全体的に薄味な気がしました。
読了日:10月14日 著者:内田 康夫
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8041090

■風が吹けば
読了日:10月15日 著者:加藤 実秋
http://book.akahoshitakuya.com/b/4163293604

■マリッジ・マリッジ・マリッジ!! (クイーンズコミックス)
読了日:10月17日 著者:酒井 美羽
http://book.akahoshitakuya.com/b/4088654781

■連鎖MODERN ENIGMA―柳原望短編集 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
読了日:10月17日 著者:柳原 望
http://book.akahoshitakuya.com/b/4840129673

■ぬくぬく 〜ゆたんぽ編〜 (クイーンズコミックス)
読了日:10月17日 著者:秋本 尚美
http://book.akahoshitakuya.com/b/4088654951

■小鳥を愛した容疑者
読了日:10月17日 著者:大倉 崇裕
http://book.akahoshitakuya.com/b/4062163497

■花よりも花の如く 8 (花とゆめCOMICS)
読了日:10月18日 著者:成田 美名子
http://book.akahoshitakuya.com/b/4592186559

■蒼林堂古書店へようこそ (徳間文庫)
町の小さなミステリー専門の古書店を舞台に、副業で書評も書く店主の雅賀、マサの同級生のバツイチ男・大村、ミステリーファンの高校生2人、そしてなにやら意味ありげなしのぶ、という常連客が繰り広げる日常の謎問答。各短編にちなんだミステリーガイドがついていて倍楽しめる。恋愛風味つけも加わったラストがけっこう好きだ~。100円以上の本を買った客に無料でコーヒーをふるまってくれる古書店って、こんなの近くにあったら入り浸っちゃうけどな~(笑)★★★★
読了日:10月21日 著者:乾 くるみ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8113925

■小暮写眞館 (100周年書き下ろし)
読了日:10月26日 著者:宮部 みゆき
http://book.akahoshitakuya.com/b/4062162229

■背表紙は歌う (創元クライム・クラブ)
読了日:10月26日 著者:大崎 梢
http://book.akahoshitakuya.com/b/4488025366

■ねこあきない 2
読了日:10月30日 著者:夢路 行
http://book.akahoshitakuya.com/b/4253105386

■デカガール(4) (KCデラックス)
読了日:10月31日 著者:芳崎 せいむ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4063759814

■花かご便 (クイーンズコミックス)
読了日:10月31日 著者:陸奥 A子
http://book.akahoshitakuya.com/b/4088656032


▼読書メーター
http://book.akahoshitakuya.com/



まひろdrecom_mahiro05 at 01:08│コメント(0)

2010年10月01日

2010年9月の読書メーター
読んだ本の数:16冊
読んだページ数:3429ページ

■精神科ER――緊急救命室 (集英社文庫)
読了日:09月01日 著者:備瀬 哲弘
http://book.akahoshitakuya.com/b/4087463745

■リネンとガーゼ 2 (りぼんマスコットコミックス クッキー)
読了日:09月02日 著者:あいざわ 遥
http://book.akahoshitakuya.com/b/408867040X

■さえもえな日常 (リュウコミックス)
息子の部屋にあったので「わけわからんな。これ」と息子に感想を言ったら「それ、お父さんの本。ぼくもわけわからん」と返された。とは言え、嫌いな感じではない。摩訶不思議なマンガだった。 ただ、双子はもちろん、それ以外のキャラもアップになると見分けにくいので、2回読んでやっと判別がつくように(苦笑) 
読了日:09月07日 著者:夢乃 むえ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7529450

■探偵綺譚‾石黒正数短編集‾ (リュウコミックス)
いろんなテイストの短編が詰まった短編集。「スイッチ」は途中で先が読めるけど、わかっててもラストで思わずニヤリ。でも、自分だったらどうするかな~っと考えると複雑な気分も・・・。
読了日:09月08日 著者:石黒 正数
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7541733

■わたしのおふねマギーB (世界傑作絵本シリーズ)
読了日:09月08日 著者:アイリーン ハース
http://book.akahoshitakuya.com/b/4834004872

■キケン
読了日:09月09日 著者:有川 浩
http://book.akahoshitakuya.com/b/4103018720

■八丁堀喰い物草紙 江戸前でもなし
タイトルから高田郁の「みをつくし料理帖」のようなのを想像してたんですが・・・ちょっと違いましたね。舅、姑、使用人、みんなから愛されている「嫁」なのに夫となった男とは、なぜかすれ違う心。 里に帰ろうにも兄夫婦がおり、叔母のところにゆけばいらぬ男に目をつけられ・・・女三界に家なし。 ちょっとせつないけど、いろいろ考えさせられるお話でした。 ★★★★ 
読了日:09月11日 著者:宇江佐 真理
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7582155

■想い火
消防士ではなく火災調査員というところが面白いと思ったのだけど、私自身は主人公にあまり惹かれないのに、なぜかモテモテ(?)状態なのが喉に小骨が刺さったようで違和感。なんとなく物足りない残念な感じが残りました。キャラクターの中では「元放火犯」が一番良かったかも。
読了日:09月12日 著者:中野順一
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7611677

■20世紀少年の脇役 ウジコウジオ作品集 (ビッグコミックススペシャル)
読了日:09月13日 著者:浦沢 直樹,ウジコ ウジオ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4091832458

■ネムルバカ (リュウコミックス)
読了日:09月13日 著者:石黒 正数
http://book.akahoshitakuya.com/b/4199500758

■ありをりはべり(1) (講談社コミックスキス)
中学の頃から、人には見えない「神様」が見えるようになった少女・棗ちゃんと、反対に以前は見えていた神様が見えなくなってしまった神主の息子の藤島くんのまわりで起きる不思議な出来事を描いたシリーズ。絵柄のままに、ほんわかした雰囲気のファンタジー。作者の地元を舞台にしているそうです。続きも読もう♪
読了日:09月13日 著者:日向 なつお
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7621143

■フリーター、家を買う。
看板に、いや、タイトルに偽りあり、ですね(笑)正確には「元:フリーター、家を買う」でしょ。 苦労して入社した会社をたった3ヶ月で辞めたあと再就職もままならず、それやらこれやらで発病してしまった母親を見て一年発起。そこから頑張る主人公の成長物語。文句ばっかり言ってた彼がどんどん変わっていくのは読んでて爽快です。なんとなく「県庁の星」に通じるものがあるような気がしました。うまく行きすぎな感じはするけど、書き下ろしの後日談も良かった。 ★★★★
読了日:09月18日 著者:有川 浩
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7686742

■大平面の小さな罪 (ビームコミックス) (BEAM COMIX)
読了日:09月19日 著者:岡崎 二郎
http://book.akahoshitakuya.com/b/4047265438

■不思議図書館―高尾滋作品集 (白泉社文庫 た 8-3)
ジャケ買いなので初・高尾さんです。ファンタジックな読み切り作品集。どれもちょこっとせつない・・・。他の作品もぜひ読んでみたいな~。 ★★★★
読了日:09月20日 著者:高尾 滋
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7729483

■君に届け 12 (マーガレットコミックス)
いや~、もう、いいね~。うらやましいね~。1巻を読んだときにはこんな爽子が見られるとは思ってなかったもんねー。お父さんとお母さんもいいね! あ~、でも、私は息子がカノジョとか連れて来たら、お父さんのようになってしまうかも・・・。 ちなみに、このシリーズは夫のお気に入りで、1巻からずっと夫が買って、私は借りて読んでます。 夫は映画にも行く気満々なのですが、さすがにオッサン一人では行きにくいとのことで、私を連れて行くそうです。なんじゃ、そら・・・。
読了日:09月23日 著者:椎名 軽穂
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7757832

■深川にゃんにゃん横丁
にゃんにゃん横丁と呼ばれる小路のまわりに生きる長屋の人々の日々の暮らしを描く連作短編集。表紙と各話の扉絵は「しゃばけ」シリーズでお馴染みの柴田ゆうさん。
読了日:09月24日 著者:宇江佐 真理
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7767746


▼読書メーター
http://book.akahoshitakuya.com/



まひろdrecom_mahiro05 at 04:13│コメント(0)

2010年09月01日

2010年8月の読書メーター
読んだ本の数:31冊
読んだページ数:6124ページ

■星の速さで駆けてく (りぼんマスコットコミックス クッキー)
読了日:08月03日 著者:谷川 史子
http://book.akahoshitakuya.com/b/4088565401

■谷川史子片思い作品集 外はいい天気だよ (集英社文庫―コミック版) (集英社文庫 た 68-6)
読了日:08月03日 著者:谷川 史子
http://book.akahoshitakuya.com/b/4086190125

■魔女の宅急便 〈その6〉それぞれの旅立ち (福音館創作童話シリーズ)
読了日:08月04日 著者:角野 栄子
http://book.akahoshitakuya.com/b/4834024660

■恋細工
読了日:08月09日 著者:西條 奈加
http://book.akahoshitakuya.com/b/4103003138

■桃色東京塔
読了日:08月10日 著者:柴田 よしき
http://book.akahoshitakuya.com/b/416329130X

■シマシマ(6) (モーニングKC)
読了日:08月13日 著者:山崎 紗也夏
http://book.akahoshitakuya.com/b/406372834X

■シマシマ(7) (モーニングKC)
読了日:08月13日 著者:山崎 紗也夏
http://book.akahoshitakuya.com/b/4063728595

■シマシマ(8) (モーニングKC)
読了日:08月13日 著者:山崎 紗也夏
http://book.akahoshitakuya.com/b/4063728846

■キル・ラブ (白泉社レディースコミックス)
読了日:08月13日 著者:酒井 美羽
http://book.akahoshitakuya.com/b/4592154088

■響子と父さん (リュウコミックス)
読了日:08月13日 著者:石黒 正数
http://book.akahoshitakuya.com/b/4199501673

■舞面真面とお面の女 (メディアワークス文庫)
読了日:08月15日 著者:野崎 まど
http://book.akahoshitakuya.com/b/4048685813

■純潔のマリア 1 (アフタヌーンKC)
読了日:08月15日 著者:石川 雅之
http://book.akahoshitakuya.com/b/4063106225

■リネンとガーゼ 1 (りぼんマスコットコミックス クッキー)
読了日:08月16日 著者:あいざわ 遥
http://book.akahoshitakuya.com/b/4088568486

■お嬢様探偵ありすと少年執事ゆきとの事件簿 (講談社青い鳥文庫)
読了日:08月16日 著者:藤野 恵美,HACCAN
http://book.akahoshitakuya.com/b/4062851512

■縁側ごはん (芳文社コミックス)
読了日:08月16日 著者:河内 遙
http://book.akahoshitakuya.com/b/4832232010

■ひみつのゴードン博士1 (ピュアフルコミックス)
読了日:08月16日 著者:山下友美
http://book.akahoshitakuya.com/b/4861767105

■ひみつのゴードン博士2 (ピュアフルコミックス)
読了日:08月16日 著者:山下友美
http://book.akahoshitakuya.com/b/4861767113

■このねこばなし (アフタヌーンKC)
読了日:08月18日 著者:篠崎 司
http://book.akahoshitakuya.com/b/4063106535

■チャンネルはそのまま! 2 (ビッグ コミックス〔スペシャル)
読了日:08月19日 著者:佐々木 倫子
http://book.akahoshitakuya.com/b/4091831052

■子ども・大人 (考える絵本)
読了日:08月19日 著者:野上 暁,ひこ・田中
http://book.akahoshitakuya.com/b/4272406663

■ステップ
読了日:08月22日 著者:重松 清
http://book.akahoshitakuya.com/b/4120040178

■工場のガールズファイト (MF文庫ダ・ヴィンチ)
読了日:08月22日 著者:遠野りりこ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4840128286

■トウカ草紙 2 (フラワーコミックスアルファ)
読了日:08月22日 著者:大野 潤子
http://book.akahoshitakuya.com/b/4091331971

■ふたりの距離の概算
読了日:08月23日 著者:米澤 穂信
http://book.akahoshitakuya.com/b/404874075X

■あなたに贈るキス (ミステリーYA!)
読了日:08月28日 著者:近藤史恵
http://book.akahoshitakuya.com/b/4652086369

■アネモネ探偵団 香港式ミルクティーの謎
読了日:08月29日 著者:近藤史恵
http://book.akahoshitakuya.com/b/4840132615

■てんから
読了日:08月29日 著者:かまた きみこ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4022140356

■ファンタジウム(1) (モーニングKC)
読了日:08月29日 著者:杉本 亜未
http://book.akahoshitakuya.com/b/4063726088

■リューシカ・リューシカ 1 (ガンガンコミックスONLINE)
パッと見た感じでは異世界ファンタジーっぽいタイトルと表紙。リューシカは「龍鹿(きみか)」という名前を訓読みしてるので、れっきとした日本人の女の子が主人公。語り口調が「よつばと!」にそっくりなので、どうしても比べてしまうけど「よつばと!」が大人視線なのに対して「リューシカ」はあくまでもリューシカの視点で描かれているので、より強く空想の世界(リューシカにとっては紛れもない現実です)が広がっていて、その点で大きく違ってます。そういう意味で言うと最初の「ファンタジー」の印象は正しいとも言えるかな~。
読了日:08月29日 著者:安倍 吉俊
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7437761

■~ガキの頃から~ 一色まこと短編集 (モーニングKC)
読了日:08月30日 著者:一色 まこと
http://book.akahoshitakuya.com/b/4063728919

■さよならのためだけに
近未来恋愛SF、って感じの物語。 結婚適合性診断システムによるお見合い結婚(?)が主になった近未来。特Aという最高ランクのマッチングで結婚した2人が新婚旅行から帰るなり離婚を決意。システム運営会社からの妨害との「戦い」が始まった!? 2人は無事似離婚できるのか。なぜ特Aのはずの2人の相性が悪かったのか。システムの真相は? 全体的には予想通りの展開だけど、 唯一「彼」の登場は予想外(笑) 
読了日:08月31日 著者:我孫子武丸
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7438856


▼読書メーター
http://book.akahoshitakuya.com/



まひろdrecom_mahiro05 at 01:56│コメント(0)

2010年08月01日

2010年7月の読書メーター
読んだ本の数:26冊
読んだページ数:4379ページ

■Dカラーバケーション(インディゴの夜)
風営法の改正で営業形態を変えたインディゴは昼のカフェタイムのために新しいホストを加えることに。イマドキのワカモノにとまどい気味の旧メンバーたちや、スイーツ刑事、オカマの宝石鑑定士など、新しいメンバーが加わって、さらににぎやかになったシリーズ第4弾。晶さんファンの私にはちょっと物足りないところもあるけど、サクサク読めて面白かったです。憂夜さんの秘密は知りたいような、知りたくないような・・・複雑(苦笑)
読了日:07月03日 著者:加藤 実秋
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6690068

■白戸修の狼狽
「ツール&ストール(白戸修の事件簿)」に続く究極のお人よし白戸修シリーズ第2弾。マヌケなお人よしはなんとなくイライラしちゃうんだけど、白戸くんにはなぜかほのぼのと癒されてしまいますね~。本人がケロッとしてるっていうか、お人よしで「損した」感がないからかな・・・。巻き込まれ型の主人公だけど、最終的にはいつも最後は自分で選んでるわけで。鬼門の「中野」はどこまで続く? ガンバレ、白戸修! 宇田川&オバQコンビ(?)も登場してて、ウレシさ倍増♪ ★★★★★
読了日:07月04日 著者:大倉崇裕
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6695255

■リキシャ★ガール (鈴木出版の海外児童文学―この地球を生きる子どもたち)
読了日:07月05日 著者:ミタリ パーキンス
http://book.akahoshitakuya.com/b/4790232247

■しろくまちゃんのほっとけーき (こぐまちゃんえほん)
読了日:07月05日 著者:わかやま けん
http://book.akahoshitakuya.com/b/4772100318

■日本人の知らない日本語2
読了日:07月07日 著者:蛇蔵,海野凪子
http://book.akahoshitakuya.com/b/4840131945

■和菓子のアン
読了日:07月07日 著者:坂木 司
http://book.akahoshitakuya.com/b/4334927068

■じゃがいもポテトくん
読了日:07月12日 著者:長谷川 義史
http://book.akahoshitakuya.com/b/4097264214

■ねこあきない (1)
読了日:07月14日 著者:夢路 行
http://book.akahoshitakuya.com/b/4253105378

■そらのおっぱい (わくわくたべものおはなしえほん)
読了日:07月14日 著者:スズキ コージ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4540072501

■ズボン船長さんの話 (福音館文庫)
読了日:07月15日 著者:角野 栄子
http://book.akahoshitakuya.com/b/4834019179

■レッツとネコさん (まいにちおはなし―レッツ・シリーズ)
読了日:07月15日 著者:ひこ・田中
http://book.akahoshitakuya.com/b/488264472X

■図書館ラクダがやってくる―子どもたちに本をとどける世界の活動
読了日:07月16日 著者:マーグリート ルアーズ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4378041251

■ヤマダさんの庭
読了日:07月16日 著者:岡田 淳
http://book.akahoshitakuya.com/b/4776404125

■有頂天家族
読了日:07月17日 著者:森見 登美彦
http://book.akahoshitakuya.com/b/4344013840

■ミステリ愛。免許皆伝! メフィスト道場 (講談社ノベルス)
読了日:07月18日 著者:
http://book.akahoshitakuya.com/b/4061827081

■みみっく(1) (Be・Loveコミックス)
読了日:07月18日 著者:深見 じゅん
http://book.akahoshitakuya.com/b/4063192849

■猫絵十兵衛御伽草紙 3巻 (ねこぱんちコミックス)
読了日:07月18日 著者:永尾 まる
http://book.akahoshitakuya.com/b/4785933798

■エデン
読了日:07月19日 著者:近藤 史恵
http://book.akahoshitakuya.com/b/410305252X

■いるのにいない日曜日 (BEAM COMIX)
読了日:07月21日 著者:三好銀
http://book.akahoshitakuya.com/b/4047262633

■番線―本にまつわるエトセトラ (UNPOCO ESSAY COMICS)
読了日:07月21日 著者:久世 番子
http://book.akahoshitakuya.com/b/4403670512

■午前零時のサンドリヨン
連作学園ミステリー・・・というと合ってるような違うような。草食系男子っぽいのに「白い太もも」についつい目が行っちゃうという語り手の須川君が個人的にはツボでした(笑)。「ホンモノの魔法使いになりたい」と願う高校生マジシャンのハツは、はたして須川君のほうを振り向いてくれるのでしょうか? というラストあたりのコイバナはモロに少女マンガみたいでしたね~。★★★★
読了日:07月24日 著者:相沢 沙呼
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6969037

■スズナリ!~あやなし甚吉奇聞録~ (少年マガジンコミックス)
え~~~! 面白いのに1冊で完結とはっ!? こんなおいしい設定&キャラ、1巻こっきりなんてもったいないよー。続刊希望!
読了日:07月27日 著者:大峰 ショウコ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6980775

■忍者ルネッサンス!
読了日:07月30日 著者:倉阪 鬼一郎
http://book.akahoshitakuya.com/b/488293387X

■めっきらもっきら どおんどん(こどものとも絵本)
読了日:07月30日 著者:長谷川 摂子
http://book.akahoshitakuya.com/b/4834010171

■ジェイとレイ ふたりはひとり!?
読了日:07月30日 著者:アンドリュー・クレメンツ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4062159767

■ひとりたび1年生
読了日:07月31日 著者:たかぎ なおこ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4840117543


▼読書メーター
http://book.akahoshitakuya.com/



まひろdrecom_mahiro05 at 01:22│コメント(0)

2009年01月27日

2009年1月19日 - 2009年1月25日の読書メーター
読んだ本の数:11冊
読んだページ数:1550ページ

■とめはねっ! 鈴里高校書道部 1 (1) (ヤングサンデーコミックス)
読了日:01月19日 著者:河合 克敏
http://book.akahoshitakuya.com/b/409151197X

■三谷幸喜のありふれた生活6 役者気取り
読了日:01月19日 著者:三谷 幸喜
http://book.akahoshitakuya.com/b/4022503246

■ソロモンの犬
読了日:01月21日 著者:道尾 秀介
http://book.akahoshitakuya.com/b/4163262202

■月蝕姫のキス (ミステリーYA!)
ミステリーYA!シリーズの1冊なんだけど、YAファンとしてはイマイチだったかな~・・・。ミステリーとしても、ラストがすっきりしないし・・・。 ただ、いかにも芦辺さんらしい雰囲気の物語なので、そういう意味では楽しめました。この物語の犯人と探偵のその後が気になりますね。
読了日:01月22日 著者:芦辺 拓
http://book.akahoshitakuya.com/b/4652086091

■5年3組リョウタ組
読了日:01月22日 著者:石田 衣良
http://book.akahoshitakuya.com/b/4048738372

■青空チルアウト (ダ・ヴィンチ ブックス)
求職中で、家賃が払えずアパートを追い出された主人公、モトカノの実家に転がり込んで職探し。 なんとかこの状況を脱したいとは思うもののうまくゆかず・・・・。 うーん・・・・私、こういうのダメだ~。しっかりしろ! って説教たれたくなっちゃうから(汗) これで成長して最後には・・・というのがあれば、まだアレだけど、そういう感じじゃなかったし。
読了日:01月24日 著者:中川充
http://book.akahoshitakuya.com/b/4840120323

■とめはねっ! 鈴里高校書道部 2 (2) (ヤングサンデーコミックス)
読了日:01月24日 著者:河合 克敏
http://book.akahoshitakuya.com/b/4091512399

■ぼくじょうのくまさん
牧場の一日を描いた絵本。擬人化されたくまさんが牛を飼ってるというのが、大人になっちゃったせいか妙に気になってしまう今日このごろです(笑)
読了日:01月24日 著者:フィービ ウォージントン,ジョーン ウォージントン
http://book.akahoshitakuya.com/b/4924938777

■うしさんおっぱいしぼりましょ (絵本のおもちゃばこ)
スゴイわ、これ。 初めのほうはカワイイ内容なんですが、後半で「え~~~~!」とビックリしてどうなるかと思ったけど、ちゃんと終わってほっとしました。
読了日:01月24日 著者:穂高 順也,竹内 通雅
http://book.akahoshitakuya.com/b/4591090981

■うしはどこでも「モ~!」
国によって動物の鳴き方の表現が違うんだよ、というのと、同時に、牛だけはどこでも「モー」と表現されてるよ、というのを描いてます。  落語家の桂かい枝さんの訳というのもあって、かなりユーモラスに訳されてるんですが、そこに加えて、読み手のややオーバー気味のリアクションがマッチしてかなり笑わされてしまいました。(おはなし会にて)
読了日:01月24日 著者:エラン・スラスキー・ワインスティーン,ケネス・アンダーソン,桂 かい枝
http://book.akahoshitakuya.com/b/4790251934

■ドロップロップ (みつばちえほんシリーズ)
絵本●カラフルなドロップの、それぞれの色から広がる気持ちや風景を描いてます。 村山さんの透明感のある文章と、杉田さんのちょっとレトロでやさしい色合いの絵がマッチしてて、いろいろ想像が広げられる絵本でした。
読了日:01月25日 著者:村山 早紀,杉田 比呂美
http://book.akahoshitakuya.com/b/4333023688


▼読書メーター
http://book.akahoshitakuya.com/


まひろdrecom_mahiro05 at 01:27│コメント(0)