舞台・芸能

2010年04月22日


 四天王寺の舞楽法要に行って来ました。
 お天気が良ければ重要文化財である石舞台の上で、舞が奉納されるのですが、あいにく一日中すっかり雨もよう。
 今年は六時堂の中での法要となりました。

 毎年、12時半の道行から終了(5時頃?)までじっくり拝見するのですが、今年は雨の中、4時間も立ち見を続ける根性はなく、途中休憩をはさみながらの鑑賞となりました。

 極楽浄土の庭内のお茶室でお抹茶をいただいたり、四天王寺の宝物館で舞楽関係の貴重な展示を拝見したり、参詣用の休憩コーナーで持参のお茶を飲んだりしながら、舞楽法要を見学させていただきました。

 被写体とカメラの間に、雨や松明の煙が幕のようになってしまい、写真はほぼ全部ピンボケ状態ですが、雰囲気だけでもご覧いただけたら・・・と思います。


















 お昼ご飯食べ損ねたので、夕方5時ころ食べちゃった。
 これは昼ご飯? 晩ご飯? (笑)

2010年4月22日 SH340039



まひろdrecom_mahiro05 at 22:22│コメント(2)

2010年04月21日

 歯医者さんと散髪に行ったあと鶴橋の「雀のおやど」へ。

 桂雀三郎さんの「つるっぱし亭」。


うなぎ屋 : 笑福亭生寿
くやみ : 桂 雀三郎
ゴジラ対モスラ : 笑福亭鶴笑
百年目 : 桂 雀三郎


 パペット落語「ゴジラ対モスラ」爆笑でした。
 人形芝居フェスティバルのときの「西遊記」以上に笑った。
 ものすごいな~、このわざ(笑)

 しかし、そのあとに「百年目」をやる雀さんって、どうよ(笑)


 作家の田中さんと北野さんが、真ん前に座っておられたんですが、人見知りするたちなので、声をかけられませんでした。
 残念や~~。


まひろdrecom_mahiro05 at 23:11│コメント(0)

2010年04月04日


今日は「なにわ人形芝居フェスティバル」へ。
パペット落語やアニメ、アートに雑貨に、と盛りだくさん。
寺町散策がてらぶらぶらしました。

20100404 (100)




まひろdrecom_mahiro05 at 19:56│コメント(0)

2009年03月26日

 夫が「落語会行って来たら? 晩御飯はなんとかするし」と言ってくれたので、今夜も「雀のおやど」へ行って来ました。

 本日の演目は・・・


  寄合酒:笑福亭喬介
  野崎詣り:桂雀三郎
  欲の熊鷹:笑福亭三喬
  寝床:桂雀三郎


 行ったときは、まだ人が集まってなかったんですが、最終的にはほぼ満席に近かったです。
 30日間のフリーパスを持ってる方もいてはるんですよ。

 会場で思わぬ方にもお会いできてラッキー♪

 雀さんの噺の途中で、おっさんがフラッシュたいて写真を撮ったので、雀さんが「写真と録音はやめてくださいね」と注意するハプニングがありました。
 小さい会場やしアットホームな雰囲気やったから、ええと思たんかな~。
 噺、止まってもたやん。アカンがな。


 会は30日まで続くけど、私はもう行ける日がないので、今回はこれでおしまい。
 でも、雀のおやどが近くなったから、また雀さんの噺聞きに行こう~~っと。


まひろdrecom_mahiro05 at 23:47│コメント(0)

2009年03月25日

 3月1日から30日までの30日間ににわたって「還暦記念 桂雀三郎 30日間連続落語会~全60席~」が開催されており、私も期間中2~3回は聞きに行きたいな~っと楽しみにしていたのですが、ご存知の通りの事務所の引越し騒動で残業続き。
 結局、今日まで1回も足を運べず、やっと初めて行って来ました。
 夫と息子も行くというので今回は親子3人で落語会。

 http://www5b.biglobe.ne.jp/~jax/60rakugo.html

 毎回シークレットでゲストさん1人いらっしゃるんですが、今夜はなんと桂あやめさんでした。
 きゃ♪ らっきー♪

 ということで演目は下記のとおり。


  動物園:桂ひろば
  蔵丁稚:桂雀三郎
  私はおじさんにならない:桂あやめ
  天狗裁き:桂雀三郎


 今回、新しい事務所から徒歩で「雀のおやど」に行ってみたんですが、信号にひっかからずスムーズに行けば15分ぐらいで歩けることが判明しました。
 長くても20分ぐらいですね。
 雀のおやどが近くなって嬉しいな~。


まひろdrecom_mahiro05 at 23:44│コメント(0)

2009年02月09日


1075632390_127

 天満天神繁昌亭で開かれた「第4回 雀三郎・出丸ふたり会」に行って来ました。

 演目は・・・

●天災 :桂雀太
●近日息子 :桂出丸
●かぜうどん :桂雀三郎
●不動坊 :桂出丸
●植木屋娘 :桂雀三郎

「繁昌亭行ってみたい」「生で落語聞いてみたい」という人から「今度行く時は誘ってね」と言われていたので、今回は子どもがオシメしてる頃からのつきあいの友だち1人と、読み聞かせ会メンバー2人を連れての初心者・繁昌亭ツアーとなりました。

 私もそんな詳しいわけやないんでアレですが「すごく楽しかった」「こんな近いところで見られると思ってなかったから嬉しい」「また来たい」と好評だったので、とりあえず良かった、良かった。

 けっこう派手に動き回る噺だったので「もっとじーっと座布団の上から動かないもんだと思ってた」とびっくりしてはりました。
 いや、私もあそこまで動く雀さんは初めてかも・・・。
 舞台の端から端まで座ったままぴょんぴょん飛んではったし(笑)
 今年「還暦」て年齢詐称と違いますのん!?

 3月には雀さんの還暦記念で毎日2席ずつ落語をする「60席落語会」なる企画があるので、なんとか時間を取って1回、2回なりとも聞きに行きたいな~と思っています。
 早いとこ行く日を決めて予約しないといけないんですが・・・夜なので仕事の段取りとか、演目とか、いろいろ考えて決められない状況です。
 あ~、どうしよ~~~。
 
1075632390_168

1075632390_150


まひろdrecom_mahiro05 at 00:09│コメント(0)

2009年01月22日

 NHKドラマ「Q.E.D.証明終了」の第3回。
 「学園祭狂想曲」ということで、学園祭の前日、密室の校舎内での事件の真相は!? というお話。

 剣道部、探偵同好会、軽音楽部、上方落語研究会が登場してて、上方落語研究会の先輩(部長)、なんかこのワザとらしい関西弁の人、見たことあるような・・・。
 それに、後輩役の人、素人にしては落語ウマイ?

 誰や、これ・・・と思ったら、先輩が辻本祐樹くん・・・「ちりとてちん」の徒然亭小草々くんで、後輩のほうは桂とま都くん。
 落語家やったのね・・・(笑)。
 したら、落語はできてアタリマエか・・・。

 ついでに書いておくと「Q.E.D.」の脚本は「ちりとてちん」と一緒で藤本有紀さんです。

http://www.nhk.or.jp/drama8/qed/html_qed_next03.html



まひろdrecom_mahiro05 at 22:34│コメント(0)