2010年12月06日

RT @nigaoekiyomi: 蕪水亭参戦より帰還なう。絵本作家の長谷川義史氏はその作風と相まって、大阪弁ネイティブの気さくなオッチャンでした。これまた大阪ご出身の女将さんと意気投合してました。そして何よりクリエイター独特のオーラがありましたね。20年ぶりの飛騨だそうですが気に入って頂けただろうか。


RT @nigaoekiyomi: 長谷川義史さん、ライブペインティングなう http://twitpic.com/3coyvn


RT @smiletomoko: 絵本作家中川ひろたかさん長谷川義史さん藤本ともひこさんの『なかよしコンサート』1月16日(日)14時開演。高槻現代劇場中ホール一席3000円。主催たかつき自遊楽校0726721108。絶対楽しいよ~!ちなみに・・。今年のリトミックは「うさぎ野原のクリスマス」です♪


RT @nigaoekiyomi: 長谷川さんの話で一番印象的だったのは、子供の頃からずっと絵を描く事が好きだった、大人になったら絵を描く職業に就きたいと思っていて、それをイラストレーター、グラフィックデザイナー、そして絵本作家という形で叶えたという事です。かなり勇気づけられました。


RT @imamurasakiko: ブログ更新「 今年亡くなった児童文学者 第2回 」 http://fc2.in/fpdcmb 企画展示の第2回。採り上げるのは後藤竜二さんです。


RT @imamurasakiko: ブログ更新「 今年亡くなった児童文学者 第3回 」 http://fc2.in/a2rpPd 企画展の最終回。紹介したのは、絵本作家の瀬川康男さん、佐野洋子さん、詩人の清水たみ子さんです。


RT @gokutubusi: ばーんと読んでがーんと来る、と言えば絵本以外に他ならない。という事で、絵本を絶賛出来る人は素敵。絵本を絶賛出来るのは、素敵な絵本体験をしてきた幼年期を過ごしてこないと難しい。児童文学も良い。という事で、世の中の親御さんは是非お子様には絵本の読み聞かせや児童文学を与えて欲しい。


RT @skyxxxxxx: 児童文学大好き!!っていうと基本的にハァ?って顔されるけど、言っとくがハリポタだって児童書ってわかってんのかと言いたくて仕方がない


RT @y_0503: 絵本や児童文学があってホントに良かったなあって思う。ずっと生きる力をもらってきた。ちっちゃな頃から。希望、勇気を持っていきること、ユーモアを楽しむこと、共感力、癒す力。今日は、愉快で、笑い溢れちゃう絵本「りっらんとねこ」を読み返した。つい太った猫を見ると思い出しちゃう本なのだ。


たけぽん(大友剛)のマジカルミュージックアワー! キッズプラザ大阪 12月19日 (日)午前の部 11:30~ 午後の部 13:30~ 各回開始15分前から先着順で受付 http://www.otomotakeshi.com/live/2010/12/000453.html 


RT @aririnTweet: 日本YA作家クラブのYAバトンのコーナーを更新しました。面白いですよ(^-^)/ http://jya.iinaa.net/


RT @doshinsha: 明日12/4から、中野真典さんの紙芝居『あなのはなし』の原画展が京都市上京区SELF-SOアートギャラリーにて開催します。くつしたの「穴」が主人公というこの作品、ユニークで本当におもしろい!お近くの方はぜひ。http://bit.ly/fcuC1m(宣伝・I)


まひろdrecom_mahiro05 at 20:00│コメント(0)絵本 | 児童書

コメントする

名前
URL
 
  絵文字