2010年10月

2010年10月01日

2010年9月の読書メーター
読んだ本の数:16冊
読んだページ数:3429ページ

■精神科ER――緊急救命室 (集英社文庫)
読了日:09月01日 著者:備瀬 哲弘
http://book.akahoshitakuya.com/b/4087463745

■リネンとガーゼ 2 (りぼんマスコットコミックス クッキー)
読了日:09月02日 著者:あいざわ 遥
http://book.akahoshitakuya.com/b/408867040X

■さえもえな日常 (リュウコミックス)
息子の部屋にあったので「わけわからんな。これ」と息子に感想を言ったら「それ、お父さんの本。ぼくもわけわからん」と返された。とは言え、嫌いな感じではない。摩訶不思議なマンガだった。 ただ、双子はもちろん、それ以外のキャラもアップになると見分けにくいので、2回読んでやっと判別がつくように(苦笑) 
読了日:09月07日 著者:夢乃 むえ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7529450

■探偵綺譚‾石黒正数短編集‾ (リュウコミックス)
いろんなテイストの短編が詰まった短編集。「スイッチ」は途中で先が読めるけど、わかっててもラストで思わずニヤリ。でも、自分だったらどうするかな~っと考えると複雑な気分も・・・。
読了日:09月08日 著者:石黒 正数
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7541733

■わたしのおふねマギーB (世界傑作絵本シリーズ)
読了日:09月08日 著者:アイリーン ハース
http://book.akahoshitakuya.com/b/4834004872

■キケン
読了日:09月09日 著者:有川 浩
http://book.akahoshitakuya.com/b/4103018720

■八丁堀喰い物草紙 江戸前でもなし
タイトルから高田郁の「みをつくし料理帖」のようなのを想像してたんですが・・・ちょっと違いましたね。舅、姑、使用人、みんなから愛されている「嫁」なのに夫となった男とは、なぜかすれ違う心。 里に帰ろうにも兄夫婦がおり、叔母のところにゆけばいらぬ男に目をつけられ・・・女三界に家なし。 ちょっとせつないけど、いろいろ考えさせられるお話でした。 ★★★★ 
読了日:09月11日 著者:宇江佐 真理
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7582155

■想い火
消防士ではなく火災調査員というところが面白いと思ったのだけど、私自身は主人公にあまり惹かれないのに、なぜかモテモテ(?)状態なのが喉に小骨が刺さったようで違和感。なんとなく物足りない残念な感じが残りました。キャラクターの中では「元放火犯」が一番良かったかも。
読了日:09月12日 著者:中野順一
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7611677

■20世紀少年の脇役 ウジコウジオ作品集 (ビッグコミックススペシャル)
読了日:09月13日 著者:浦沢 直樹,ウジコ ウジオ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4091832458

■ネムルバカ (リュウコミックス)
読了日:09月13日 著者:石黒 正数
http://book.akahoshitakuya.com/b/4199500758

■ありをりはべり(1) (講談社コミックスキス)
中学の頃から、人には見えない「神様」が見えるようになった少女・棗ちゃんと、反対に以前は見えていた神様が見えなくなってしまった神主の息子の藤島くんのまわりで起きる不思議な出来事を描いたシリーズ。絵柄のままに、ほんわかした雰囲気のファンタジー。作者の地元を舞台にしているそうです。続きも読もう♪
読了日:09月13日 著者:日向 なつお
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7621143

■フリーター、家を買う。
看板に、いや、タイトルに偽りあり、ですね(笑)正確には「元:フリーター、家を買う」でしょ。 苦労して入社した会社をたった3ヶ月で辞めたあと再就職もままならず、それやらこれやらで発病してしまった母親を見て一年発起。そこから頑張る主人公の成長物語。文句ばっかり言ってた彼がどんどん変わっていくのは読んでて爽快です。なんとなく「県庁の星」に通じるものがあるような気がしました。うまく行きすぎな感じはするけど、書き下ろしの後日談も良かった。 ★★★★
読了日:09月18日 著者:有川 浩
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7686742

■大平面の小さな罪 (ビームコミックス) (BEAM COMIX)
読了日:09月19日 著者:岡崎 二郎
http://book.akahoshitakuya.com/b/4047265438

■不思議図書館―高尾滋作品集 (白泉社文庫 た 8-3)
ジャケ買いなので初・高尾さんです。ファンタジックな読み切り作品集。どれもちょこっとせつない・・・。他の作品もぜひ読んでみたいな~。 ★★★★
読了日:09月20日 著者:高尾 滋
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7729483

■君に届け 12 (マーガレットコミックス)
いや~、もう、いいね~。うらやましいね~。1巻を読んだときにはこんな爽子が見られるとは思ってなかったもんねー。お父さんとお母さんもいいね! あ~、でも、私は息子がカノジョとか連れて来たら、お父さんのようになってしまうかも・・・。 ちなみに、このシリーズは夫のお気に入りで、1巻からずっと夫が買って、私は借りて読んでます。 夫は映画にも行く気満々なのですが、さすがにオッサン一人では行きにくいとのことで、私を連れて行くそうです。なんじゃ、そら・・・。
読了日:09月23日 著者:椎名 軽穂
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7757832

■深川にゃんにゃん横丁
にゃんにゃん横丁と呼ばれる小路のまわりに生きる長屋の人々の日々の暮らしを描く連作短編集。表紙と各話の扉絵は「しゃばけ」シリーズでお馴染みの柴田ゆうさん。
読了日:09月24日 著者:宇江佐 真理
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7767746


▼読書メーター
http://book.akahoshitakuya.com/



まひろdrecom_mahiro05 at 04:13│コメント(0)書籍関係 | 感想アップ