2009年04月

2009年04月05日

1129687684_89

 日曜日、コンサートのあと三条へ出て、お気に入りの御所飴本舗へ。

 次、いつ買えるかわからないんで、あれもこれも・・・といっぱい買ってしまいました。

 いちごあめ、苺のみるくあめ、パインあめ、サイダーあめ、さくらあめ、お抹茶あめ・・・。

 さくらあめは桜の葉っぱ入りのさくら餅風味。
 抹茶味の飴は何種類かあるんですが、私が好きなのは透明の飴の中に抹茶の粉末が封じ込められてるもの。
 ほろ苦いお抹茶の味がポイントなのです。

 さて、どれから開けましょうかね~♪



まひろdrecom_mahiro05 at 23:57│コメント(0)おでかけ | お買い物
高石ともや きたやまおさむを歌う 旅の歌 旅の心
  at 寒梅館ハーディーホール


ハエハエハエ
青春時代
感謝
さすらい人の子守歌
想い出の赤いヤッケ
イムジン河・フォークルバージョン
キツネの歌
孤独のマラソン ランナー
人生はいつでも

再会
陽気に行こう
ユメカシーラ

1129610177_191


1129610177_82

1129610177_154



まひろdrecom_mahiro05 at 22:52│コメント(0)音楽 | おでかけ

 朝方は天気も怪しかったんですが、京都に着いたころから陽が出てきて、どんどん晴れ間が広がって、コートがジャマになるぐらいの陽気になりました。

 ということで、美術館を出たあとまだ時間があったので、河原を散策して、さらに御所の桜を見に行くことに・・・。

 途中のコンビニでおにぎりを買って行って、花見をしながら、持って行った桜ほうじ茶と一緒にいただきました。

「枝垂れ桜がみごと」とどこかで紹介されてたのを見たので、ぜひ見てみたいと思ったわけなのですが・・・これが、本当におみごとでした。
 写真の何十倍もキレイでしたよ~~。

 あちこちでシート広げてお弁当食べたり、宴会してはったりするんですが、京都はいいですね~。
 なんか情緒があるもん。

 大阪だったらバーベキューの煙と匂いで「花見」の雅な風情は全然これっぽっちもなくなってしまうことが多々あるんですが、さすがに御所の中ではバーベキューしないものね。
 大声で騒ぐ人もいないし・・・河原でジャズの演奏してたりとかもあったな~。
 なんかかっこええわ~~♪ 大阪とちごてオシャレやん♪

 京都は観光地であると同時に学生の街でもあるので、ちょうど今の時期、新入学の学生さんらしき姿も見られました。
 新しい自転車を買ってる人とか、学生数名で中古のテレビを運んでたり(!)とか、友だち2人で組立式のラックらしきものを運んでたりとか・・・下宿生活スタート! って感じでした。
 京都で学生時代を過ごせるってうらやましいかも~~。


1129609406_57


1129609406_121

1129609406_202


まひろdrecom_mahiro05 at 22:39│コメント(0)おでかけ │
 コンサートのために久しぶりに京都へ出かけたのですが、コンサートは昼からなので午前中に美術館へ行くことにしました。
 先に行った梅奴さんから「あれ、絶対まひろさん好みやと思う」とオススメされて、話を聞いただけでもかなり「私好み」やったんですが、実際に行ってみたら、まさに「めっちゃ私好み」な展示でした。

 お雛さま好きで、ミニチュア好きで、本好き・・・全部揃ってました、ここに(笑)

 お雛さまの道具って基本的にミニチュアドールハウスの世界なんですが、こういう日本の細工ものってすごいワザですよね~。
 小さくても人間さまの使うものと同じように作ってるわけで。

 豆本も良かったし、武井武雄の作品群も思わず「スゲェ・・・」と思いました。
 凝り性な人が徹底的に凝ったら、こうなるんだ・・・。
 ガラスケースの中なのでページをめくれないのが残念でしたよ~。

 ギリギリ、最終日にコンサートが重なっててラッキーでした。

 右端の写真はお土産コーナーで買った「箸置き」です。
 絵がわかるようにこちらから写してますが、箸置きなのでこっちは裏面で、表からみると箸を置くためのくぼみがあります。


 *************************


愛でたきもの 雛とミニチュアのお道具展
2009年2月21日(土)~4月5日(日)

 毎春、雛の節句にちなんで開催し、ご好評をいただいております「雛とミニチュアのお道具展」も今年で4回目となります。
 本展では、豆雛と雛道具を中心に、関西特有の雛道具
(お台所道具)、貝合わせ、お茶道具、豆人形や豆印籠など、約1,000点を一堂にご紹介します。また今年は、江戸期に制作された『源氏物語』豆本や、昭和期の武井武雄が手がけた「刊本作品」など、豆本にスポットを当てた展示コーナーも設けます。
 “掌中のたからもの”雛とミニチュアのお道具や豆本など、精緻を極めた工芸の数々に、心なごむひとときをお過ごしください。

  http://www.shibunkaku.co.jp/artm/

 *************************

1129608784_221

1129608784_36

1129608784_198



まひろdrecom_mahiro05 at 22:29│コメント(0)展覧会 | おでかけ

2009年04月04日

 今日は「かいけつゾロリ」シリーズの原ゆたかさんのサイン会に行くつもりで整理券までゲットして予定立ててたんですが、起きてみたら肩こりで頭痛がしてて、困ったことに吐き気までしちゃってたのでした。
 こりゃアカンわ・・・。

 このまま出かけると途中で貧血で脂汗・・・ってなことになりそうな体調では、さすがに外出する気になれず、あきらめました。
 夫が「代わりにサインもらってきたげようか?」と言ってくれたけど、サインが欲しいというより、ご本人を拝見したいというのがメインなのであって、サインだけいただいてもヨロコビは半減なのです。

 明日は京都でコンサートというか「レクチャー&ミュージック 高石ともや きたやまおさむを歌う」があるので、明日まで体調を戻さないと・・・・ということで、痛み止め飲んで肩には温湿布を貼って、息子にちょっと肩もんでもらったり・・・。
 あとは気楽に読める本を読んでだらだら過ごしました。

 こういう状態だと寝ててもツライのよねぇ・・・。


まひろdrecom_mahiro05 at 23:22│コメント(0)日常 │

2009年04月03日

 今日も7時半まで残業。

 慌しいし、しんどいし・・・。

 それなのに・・・食器洗い係の息子も、風呂掃除係の夫も、晩ご飯食べたら何もせんと寝てしまいやがった!

 そんな~・・・・・・。
 ひどいやろ、アンタら・・・。

 くそっ・・・・。


まひろdrecom_mahiro05 at 01:21│コメント(0)日常 │

2009年04月02日

■おそろし 三島屋変調百物語事始:宮部みゆき
 ぶ・・・ぶ厚い・・・。

■辛い飴:田中啓文
 永見緋太郎の事件簿第2弾

■春ものがたり ものがたり12か月:アンソロジー

■虎と月 ミステリーYA!:柳広司
 中島敦「山月記」の後日談らしいので
 「山月記」好きの息子のために借りたようなもんです。
 今、息子が読んでます。

■夢見る黄金地球儀:海堂尊

■愛しの座敷わらし:荻原浩


まひろdrecom_mahiro05 at 09:16│コメント(0)図書館の本 | 書籍関係