2005年08月

2005年08月31日

□BSこだわり館 THE・少女マンガ!~作者が語る名作の秘密
[BS2]8/29(月)~8/31(水) 後11:00-11:55

http://www.nhk.or.jp/manga/

人気少女マンガ家たちの転機となった作品、代表作をとりあげ、作品誕生に関わった人々の証言とともに、作者本人が、自作にこめた思いをたっぷりと語る。

8/29(月)
「星のたてごと」作 : 水野英子
自身の波乱万丈の人生と、いまも衰えぬ創作への熱い思いを水野本人が語る。

8/30(火)
「愛のアランフェス」作 : 槇村さとる
今年から久しぶりに再びフィギュアを題材にした作品に取り組む槇村さとるが、その創作の秘密を語る。

8/31(水)
「CIPHER(サイファ)」作 : 成田美名子
海外を描く上での徹底したリサーチや、独自の異邦性の秘密をインタビューを通じて解き明かす。

********************


 結局、成田美名子さんの回だけ、見ました。

 高校生の時にデビューされてるんですが、デビュー作は「賞金が欲しかったから」と、おっしゃっていました。
 従姉妹(?)が入院していて、お見舞いの品を買ってあげたかったから、だそうです。

 学校と仕事を両立させるのが、ものすごく大変だったけれど、その中で、独自のネームつくりの方法を編み出したんだって。
 授業中に、せっせと内職されてたようです。

 私が高校生の時に、漫画界には成田美名子が、SF界には新井素子が、高校生デビューして、私は作品を読みながら「すごいな~~」って思って思ってました。
 いいよね~、才能があって、やりたいことがハッキリしてるのって。

 まあ、私自身は、高校を卒業したら、できるだけ長く働ける会社に就職したい、っていうのがあって、それに向かって、地道に勉強はしてたわけなので、それはそれで希望通りになったんですけどね!

 
ロケット ← 「日記楽しみにしてるよ」って方は、応援クリックお願いします。



at 23:29│コメント(0)マンガ │

2005年08月30日

 今年は映画館で映画を観よう! と決めて、できるだけ映画館に足を運ぶようにしています。

 で、8月末までにどれくらい観たっけ? と思って、映画のページを作ってみました。

 こちら です。

 11本でした。
 なんと、ほとんど邦画ばっかり!
 洋画は『皇帝ペンギン』ぐらいだね。

 子どもも大きくなったし、一人で映画館に行けるようになったのは、本当に嬉しいです。
 もちろん、何本かは夫や息子と一緒に観たもののあって、一緒に行けるのは、より楽しいのですが、趣味が合わなかったり、一緒に行く時間がなかったりで、結局、観損ねてしまうことを思えば、身軽に行動できるのは、なによりです。

 9月から年末にかけては、何本くらい観られるかな~。
 11月あたりから仕事が忙しくなって、土曜の休みが減ってくるのがイタイところですね。

 今のところ、9月は『サマータイムマシン・ブルース』と『容疑者 室井慎次』は、ぜひ観たいところです。


ロケット ← 「日記楽しみにしてるよ」って方は、応援クリックお願いします。


at 23:02│コメント(0)映画 │

2005年08月29日

 9月から上映開始の『サマータイムマシン・ブルース』を見たいな~、っと思っているのですが、上映時間を調べていたら、下記のような案内を見つけて、思わず笑ってしまいました。

『★☆「クーラーリモコン」持参割引実施!!!!☆★
暑いさなか、ご自宅からクーラーのリモコンを劇場窓口にご持参いただいた方は特別割引!!
持参ご本人のみ1000円均一とさせていただきます。』

  http://www.cinefesta.com/


 そういえば、『「オタクです」→『電車男』割引』という記事も・・・・・。

 こちらは
『わたしオタクです-。神奈川県藤沢市の映画館「フジサワ中央」(藤沢映画興行)は、上映中の映画「電車男」で、高校生以上の客が「オタク」と申告すれば料金が安くなる「オタク料金」を設定、反響を呼んでいる。
 一般千七百円、大学・高校生千四百円に対し、「オタク」は千三百円。証明は要らず、窓口で「オタクです」と、自己申告するだけでOKだ。』
 だそうです。

  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050829-00000023-san-soci


ロケット ← 「日記楽しみにしてるよ」って方は、応援クリックお願いします。


at 23:57│コメント(2)映画 │

2005年08月28日

 実家からの帰りに寄った某大型古書店で「少女マンガ半額セール」を開催中だったので、ど~んと、買い込んでしまいました。

 9冊全部、柳原望さんのコミックスで、「一清&千沙姫シリーズ」+1冊。

お伽話を語ろう  Amazon
そうしてお伽話になる Amazon
わがまま姫の反乱 Amazon
お日さまとお月さま Amazon
1/10のないしょ話 Amazon
お伽話がきこえる 1 Amazon
お伽話がきこえる 2 Amazon
お伽話がきこえる 3 Amazon

■ネットワーク・ポプリ Amazon

 9冊で560円でした。
 ううう~~、感激~♪

 去年、サインまでいただいておいて「まだ買ってなかったのかよ!」「やっと買ったと思ったら古本なの!?」ってカンジですが・・・・すみません。
 その代わり、新刊はきちんと定価で購入しております。

 あ、でも『とりかえ風花伝 3』がまだだった・・・・。
 というわけで、買うのを忘れないようにメモメモ・・・・。

 025495810000.jpg

ロケット ← 「日記楽しみにしてるよ」って方は、応援クリックお願いします。



at 23:08│コメント(0)買った本 │
 実家から「田舎からお米をもらったから、早めに取りに来て」と電話があったので、夫に車を運転してもらって、親子3人で滋賀の実家へ。
 体調がイマイチなままだったのですが「3袋のうち、1袋は虫がついてしまったから、他のに虫が移らないうちに取りに来て」と言われたら、これはもう行くしかないでしょう。
 1袋って言っても、農家の茶色の米袋での数なので、5キロや10キロではありません。

 1袋で30キロぐらいだから、2袋だとちょうど1俵(60キロ)です。
 精米する前なので、白米になればちょっと量は減るものの、それにしても50キロぐらいはあるのでは?
 10キロ5,000円としたら(いや、いつももっと安いのを買うんだけどさ・・・・)25,000円ですよ!

 ところで、あの、お米につく虫というのは、めちゃくちゃイジワルなヤツで、米の芯の一番美味しいところだけ食べやがるんですね。
 十年ぐらい前に、一度、虫がついたお米をもらうハメになって、虫を退治してから食べたのですが、これがもう芯のところがなくなってて、パサパサしてて、はっきり言ってマズかった~~(T_T)。
 それでも、お米って捨てられないんだよ。
 父はサラリーマンだったけど、父・母の実家は両方とも農家だったので、私も、小さいときから「ご飯粒ひとつたりとも残すな。ばちが当たる」と言われて育ってきたので。

 まあ、そんなこんなで、虫がつかないうちにお米をもらわないと、エライことになる・・・・・・・と思ったわけです。
 夏休みが終わると、また息子の弁当作り再開で、お米もたくさんいるしね!

 息子は、ばーちゃんからおこづかいの他に、地元では美味しいので有名な川魚屋さんのうなぎの蒲焼をおみやげにもらって、そりゃもうゴキゲン。
 おこづかいも、思っていた(毎回もらえるので、期待はしてたわけですね)より、ずっと多かったので、びっくりして「や、こんなにもらったら悪いから・・・」とか言いながら、半分押し返したりしてました(ま、結局、最後には全部もらってたわけですが)。

 問題は、60キロのお米が、居間を占拠してしまった、ってことでしょうかね。
 でも、食欲魔人ガジラが、あっという間に食べちゃうのかな?


ロケット ← 「日記楽しみにしてるよ」って方は、応援クリックお願いします。


at 22:55│コメント(0)日常 │

2005年08月27日

 新刊で2冊、購入。

ミステリーズ! Vol.12(2005August)
 荻原浩・貫井徳郎の好評連載ほか、北川歩実の連作短編などの連載がスタート。
 推理作家協会賞受賞記念、戸松淳矩インタビューも掲載。

 とりあえず、好きな作家さんの作品だけさっさと読んで、あとはぼちぼちと・・・・(^_^;)。


きらきらひかる File8 :郷田マモラ
 7巻まで古本で揃えたものの、8巻がどうしても見つからず、最終巻だけ新刊で買うことに。
 ちょっと悔しい気もするけど、1冊ぐらい新刊で買ってあげてもいいよね、ということで。

 深津絵里が主人公の監察医を演じてドラマ化されたものの原作マンガです。
 ドラマは東京が舞台になっていましたが、マンガのほうは「浪速美人監察医物語」とサブタイトルがついてるように、大阪が舞台になっています。

 私はドラマのファンで、監察医が主人公なのでミステリー的な展開も楽しみだったのですが、深津絵里はもちろん、小林聡美や鈴木京香、柳葉敏郎など好きな俳優さんが多かったのもあって、けっこう一生懸命見てました。
 原作とはかなり違いますが、マンガはマンガで、大阪の下町の雰囲気とか、主人公の優しいところとか、なかなかよろしいです。

 マンガの方は、全8巻の文庫版のあと、『きらきらひかる 2』ということで、さらに続いているようです。

023547210000.jpg 025851590000.jpg

ロケット ← 「日記楽しみにしてるよ」って方は、応援クリックお願いします。


at 23:01│コメント(0)買った本 │
 月に一度の、喜久屋書店阿倍野店で、読み聞かせ会の日だったのですが、昨晩から貧血ぶり返してダウンしてたので、諦めて家で寝てました。

 梅奴さんの紙芝居、楽しみにしてたのに~。残念なり~。

 でもまあ、さすがに、夕べはダメダメで、頭は痛いし、お腹は下っちゃうし、吐き気はするし・・・・という状態になってしまって「ああ、今年も来ちゃったか・・・・・」って感じでした。
 ここ数年は、毎年夏になると、1回はこんな日がありますね~。

 暑いこと自体は平気なんですが、これだけがどうもいけません。
 歳食ったせいでしょうか。カナシイ。

 
ドキドキ大 ← 「日記楽しみにしてるよ」って方は、応援クリックお願いします。



at 17:26│コメント(0)読書ボランティア │