2005年06月

2005年06月30日

 今年もなんだかんだバタバタしているうちの半年が過ぎようとしています。

 その半年のうちに、SFサークルの同年代のメンバーの訃報が2つも入ってしまったのは、本当に予想外の出来事でした。
 一人はうちの子と同い年の子ども(妹も)がいるお父さんで、まだまだこれからというところで、ご家族のことを思うと、胸が痛みます。

 もう一人は独身貴族でしたが、こちらはこちらで、息子に先立たれたご両親の気持ちを思うと、なんとも言いようがありません。

 私は、自分が死ぬのは怖くない (でも、痛かったり苦しかったりはイヤだ) のですが、夫には私より長生きしてもらいたいと思っています。
 というか「私より先に死なないこと」という約束を、結婚するときにしたぐらいなので、この約束だけはぜひとも守って欲しい、と願っています。

 わけのわからん「ニート」の歌 (♪おおブレネリ♪の替え歌らしい) なんか歌っちゃってるおバカな息子のためにも、ぜひぜひ、長生きして欲しいです。

ロケット ← 「日記楽しみにしてるよ」って方は、応援クリックお願いします。


at 23:13│コメント(3)思うこと │

2005年06月28日

 勤め先の酒造メーカーで、梅酒を漬け込む時期になり、そのおこぼれで青梅を1.5キロほどいただきました。

 さて、これをどうしたものか・・・・。

 料理嫌いの私は、梅干を漬け込んだことも、梅酒を作ったこともなくて。
 でも、こういうとき、インターネットって便利ですよね~。
 ちょちょっと検索かけたら、作り方が詳しく載ってるページがぞろぞろ出てくるんですから。

 ということで、下記のページを参照して、1キロで梅酒、残りの500グラムを半分ずつにして、小瓶ではちみつで作るジュースと、梅しょうゆを作ってみようか、と思っています。

 http://www.pickled-ume.com/

 氷砂糖にホワイトリカー、漬け込むためのビンまで買い込んだので、けっこうな出費になってしまいました(^^ゞ
 まあ、たまにはこういうのも面白いかな~。

 梅酒を作ったことはないけど、梅酒を飲むのは好きなので、ちょっと楽しみ♪


ロケット ← 「日記楽しみにしてるよ」って方は、応援クリックお願いします。


 

at 23:07│コメント(0)日常 │
 メインサイトである「うたたね通信社」の更新がうまくいかなくて、HPが表示されない状況が起きております。
 どうしましょう・・・・。

 もう夜中で、息子も夫も寝てしまったので、改善されるのは明日(もう今日か・・・・)の夜の予定です。

 やっぱり、転送ソフトが古すぎるのがアカンのでしょうか・・・・。
 そろそろ新しいFTPを手に入れないとダメかも。

 みなさんは、どんなソフトをお使いですか?
 良いのがあったら教えてください。

***************

 なんとかトップページは表示されるようになりましたが・・・・ひょっとすると、表示されないページがあるかも。
 ごめん。

ロケット ← 「日記楽しみにしてるよ」って方は、応援クリックお願いします。


at 02:26│コメント(4)ネット関係 │

2005年06月26日

 道頓堀のB1角座、6月中有効の無料招待券をいただいたので、夫と2人で行って来ました。
 同じチケットを持ってる人は、この土日が最後になるので、駆け込みで観に来た人も多かったようで、かなりの立ち見が出ました。

 私たち夫婦は、早めに行って1時間前から並んでいたので、真ん中の見やすい席に座ることができました。

 今日の公演の出演者は
ロビンス (だれ?)
せんたくばさみ (トリオ漫才 真ん中の人、ちょっと好きかも)
DA-DA (ごめん、ちょっと寝そうになってもた・・・・)
笑福亭生喬 (落語:相撲場風景?)
サムライ いさむ・よしえ (これはけっこう笑えた)
レツゴー長作 (三味線漫談)
桂春之輔 (漫談? 落語をやらんかい!)
ミヤ蝶美・蝶子 (まあ、懐かしい。バツイチで復活したコンビです)
横山たかし・ひろし (あいかわらず金ピカの衣装でした~)

 最後、トリはプログラムには「海原はるか・かなた」と書いてあったのですが、なにか都合が合わなかったのか、たかし・ひろしでした。

 角座は松竹の芸人さんたちの舞台になるわけですが、吉本ほどメジャーじゃないので、会場も小さいし、出演されてる芸人さんも、なんか自虐ネタが多いですね(^^ゞ。
 でも、やっぱり生で見る舞台は、テレビとは違うオモシロさがあります。

 小さい会場だけに、目の前で、私たちのためにやってくれてる、という感じがするから、見てるほうもただの観客じゃなくて、参加してる感じ。
 2時間ちょっと、楽しく笑わしてもらいました。

ロケット ← 「日記楽しみにしてるよ」って方は、応援クリックお願いします。


at 23:07│コメント(0)舞台・芸能 │

2005年06月25日

 喜久屋書店あべの店の読み聞かせ会を聞きに行って来ました。

 今日のテーマは「うさぎ」。
 うさこちゃん(ミッフィー)の誕生日が6月21日で、しかも誕生50周年記念ということで、このテーマになりました。

 ちなみに、福音館が「うさこちゃん」で、講談社が「ミッフィー」。

うさこちゃんのたんじょうび :ディック・ブルーナ
 春に発売された『うさこちゃんとおでかけセット』に、50周年記念特別版がセットになっています。
 もう残り少ないようだったので、今日、思い切って買って帰って来ました。

たんじょうびのごちそう :木村裕一&黒井健
 簡単な仕掛け絵本になっています。
 うさぎさんの誕生日に、いろんな動物がプレゼントを持ってやってくるのですが・・・窓から見えるあの動物はだ~れ? という感じでお話が進んで行きます。

○×うさぎ :あきやまただし
 うさぎのみみちゃんは、うれしいと耳が○に、怒ると×になってしまいます、というお話。
 絵がとってもかわいいです。 

◆手遊び

わたしのワンピース :にしまきかやこ
 真っ白いワンピースが、花柄模様になったり、水玉模様になったり・・・・。
 夢のようなステキなワンピース。
 女の子ならあこがれちゃうよね~。

くいしんぼううさぎ :せなけいこ
 くいしんぼうなうさぎが、いっぱいいっぱい食べて、ものすご~~く重くなってしまいます。
 と、からだが地面にめりこんで・・・・・・大変!!
 この絵本、大ウケしてました~。

ぼくにげちゃうよ : マーガレット・W・ブラウン&クレメント・ハード
 こうさぎが「にげちゃうよ」と次々にいろんな場所を思いつくのですが、お母さんは「じゃあ、おかあさんはこうやって追いかけますよ」と答えます。
 母親が子どもを思う気持ちがあふれた絵本。

 今回は、小峰書房の社員さんが、読み聞かせに参加されて『たんじょうびのごちそう』と『わたしのワンピース』を読まれました。
 男性が読み語る『わたしのワンピース』というのがギャップがあって、ちょっとビックリでしたが、これはこれで面白いなあ・・・と思いつつ、楽しませていただきました。

000919110000.jpg 000924600000.jpg 024095430000.jpg 024930930000.jpg

ロケット ← 「日記楽しみにしてるよ」って方は、応援クリックお願いします。



at 23:13│コメント(2)読書ボランティア │
 梅奴さんに誘われて『「世界中のこどもたちが103」の原画展』に行って来ました。
 レポートは、またあとで。

 とりあえず、103人の原画が一度に見られるチャンスです。
 29日までの展示なので、もう日にちが残っていませんが、ぜひ、足を運んで見てください。

《日 時》 2005(平成17)年5月17日(火)~6月29日(水)

《会 場》 大阪国際平和センター(ピースおおさか)1階特別展示室
  JR環状線の森之宮駅から徒歩数分です。

《展示内容》 絵本作家103人の原画・・・118点   

《入 場 料》 無料。ただし、「ピースおおさか」入館料が必要。   
大人250円、高校生150円。(20人以上団体50円割引。)
中学生以下、65歳以上、障害者の方は無料。
《対 象》 どなたでも。

《主 催》 (財)大阪国際平和センター(ピースおおさか)
《協 力》  株式会社 講談社

《後 援》  大阪府、大阪市、大阪府教育委員会、大阪市教育委員会

詳細は ■こちら

024700010000.jpg


 会場で流れてた『♪世界中のこどもたちが』のCDも、ちょっと欲しいかも~。

ロケット ← 「日記楽しみにしてるよ」って方は、応援クリックお願いします。




at 23:00│コメント(0)展覧会 │

2005年06月24日

 ドラマはあまり見ない私が、今期、唯一、毎週毎週、めっちゃ楽しみに見てたドラマが『タイガー&ドラゴン』でした。

 で、今日が最終回。
 あ~、良かったよ~。
 いや、小説でこんなストーリーだったら「あまりにもベタだな・・・・」と思ったかもしれないですが・・・・・・ドラマ、楽しかった!

 人情ドラマだからベタはベタなんですが、今風な味付けで、落語をうまくからめてて、面白かったのでした。
 このドラマで「落語聞きに行きたい」と初めて思った人も、かなりの数にのぼるそうです。
 その気持ちを大事にして、ぜひ、一度、足を運んでいただきたいものです。

 私は落語も好きなのですが、このまえツラツラ考えてみたら・・・・・生で一番たくさん聞いてるのは、かなり偏ってて、桂雀三郎さんの噺だ、ということが判明しました。
 なにしろ、息子が生まれる前日だか前々日だかにも、雀さんの「明るい悩み相談室(中島らも:脚本)」を生で聞いてたぐらい。
 もう予定日も過ぎてるのに落語会に行ってる場合か、って感じですが(・_・;)
 会場が実家から歩いて行ける場所だったから出来たんですけどね。

 というわけで、ドラマは、笑えて、泣けて、本当に良かったです。

ロケット ← 「日記楽しみにしてるよ」って方は、応援クリックお願いします。



at 23:37│コメント(2)映像関連 │