2005年04月

2005年04月30日

 連休は暦どおりなので・・・今日はお仕事。
 しかも、月末なのでとりあえず、お得意様への請求書作成が待っています。

 いつもは月初の1日に請求書を打ち出して、2日に発送手配・・・・なのですが、今回は連休が入るため、2日に打ち出してたら、発送手配が6日になってしまうため、30日中に打ち出して、2日にポストインすることになりました。
 ううう・・・ちょっと慌しい。

 ちょっと早めに出勤して、相棒のパートさんにも手伝ってもらって、なんとか予定通りかたづきました。

 というわけで、1日はお休み。
 ここのところ、休みごとにうろうろ出歩いていたので、明日はゆっくり過ごしたいと思います。


車 ← 「日記楽しみにしてるよ」って方は、応援クリックお願いします。



0430-01.jpg


at 23:25│コメント(0)仕事 │

2005年04月29日

 くれよんの会(読み聞かせサークル)仲間の梅奴さんと、それぞれの息子の計4人で「名探偵コナン・上町伝説 スタンプラリー」に挑戦してまいりました。

 朝、9時過ぎに駅で待ち合わせて、そこから一緒にJRでスタート地点である天王寺の「大阪ビジターズインフォメーション」へ向かい、まずはスタンプ1個ゲット。
 ・・・・・・・・で、家に帰り着いたのは午後6時過ぎでした(゜o゜)。
 いや、楽しかった! ですが、足が棒のようです(>_<)。
 5月5日まで開催中の、名探偵コナン・上町伝説 スタンプラリーに参加して来ました。
 必要なのは、上町台地周辺の地図と、大阪城の入場料と、丈夫な足、かな。

 ラリーのスタート地点となるJR天王寺駅構内の「大阪ビジターズインフォーメーションセンター」にあるラリーの台紙(無料)を手に入れれば参加できるのですが、センターで「上町を歩く」というガイドブック(有料)をゲットすれば、詳細な地図がついているので、バッチリ! です。

 地元民であれば別でしょうが、地図なしでは攻略は無理です。 
 私はかなり方向音痴なので、読み聞かせ仲間の梅奴さんと一緒に、それぞれの息子(息子同士も仲良しなので)も連れての4人旅(?)でした。
 ラリーについていた地図を、あっち向けたり、こっち向けたりしながら、一日、うろうろ歩き回りました。
 ラリーポイントだけを回るなら、最短距離をとれるでしょうが、せっかく歴史のある上町台地を歩くのですから、近松門左衛門の墓も見てみたいし、天王寺七坂も歩いてみたい・・・ということで、朝9時過ぎにに自宅近くの最寄駅を出発して、大阪城に着いたのは3時過ぎだったかな。3時半にはなってなかったと思います。
 で、家に帰り着いたのは夕方の6時過ぎでした。

 全行程歩く必要はないので、途中、バスや自転車を利用する、という手も使えるのですが、私たちは「ここまで来たら、全部歩こう!」ってことで、天王寺から大阪城まで歩き通しました。
 足が棒のよう・・・・というのは、まさに今の状態ですね・・・。

 ちなみに、チェックポイントは下記の8ヶ所。

スタート:天王寺駅 大阪ビジターズインフォメーションセンター
第1ポイント:庚申堂
第2ポイント:安居神社
第3ポイント:生國魂神社
第4ポイント:円珠庵
第5ポイント:三光神社
第6ポイント:玉造稲荷神社
ゴール:大阪城天守閣

 各ポイントにスタンプラリーの看板が立てられ、スタンプが設置されています。

 ポイント以外にも、寺や神社が軒を連ねていて「お賽銭に使える小銭がない!」というようなアクシデントもありましたが(^_^;)、なんとか小銭をかき集め、旅の安全を祈願してみたり・・・・。

 私の連休は暦どおりで、29日、1日、3~5日となっており、3連休にも旅行などの予定はないのですが、高校生の息子と一緒に、こういう散策ができる、ということ自体が、幸せなことだと思います。
 足は痛かったけど、お天気にも恵まれ、楽しい一日でした。

0429-01.jpg


 
その他の写真は >> こちら


車 ← 「日記楽しみにしてるよ」って方は、応援クリックお願いします。



at 23:19│コメント(4)おでかけ │
□THE・少女マンガ!~作者が語る名作の秘密 (再)

「ガラスの仮面」
[BS2]5/3(火)後5:00-6:00
「芝居以外何ひとつとりえがない」少女北島マヤが、全てに恵
まれたライバル姫川亜弓と、伝説の舞台「紅天女」の主役を巡っ
て火花を散らす演劇大河ロマン。美内すずえが、学校中に物語
づくりの天才ぶりを示した少女時代、思わぬ壁に苦しんだ青春
時代から、物語のクライマックス「紅天女」を描くために試行
錯誤を重ねる現在進行形の姿までを、その創作の秘密とともに
語る。
【出演】美内すずえ,鴻上尚史,清水きよし,花柳寿南海,
小長井信昌【語り】中井和哉,上村典子,鈴木麻里子

「生徒諸君!」
[BS2]5/4(水)後5:00-6:00
実はつらい運命も背負いながら、快活に生きる少女ナッキーが
仲間たちとともに成長していく学園青春ものの金字塔的作品。
1977年から約9年間、中学生から社会への巣立ちまで成長した
ナッキーは、21世紀には「生徒諸君!教師編」で若き教師とし
て活躍中。快活なキャラクターがナッキーそっくりといわれる
作者の庄司のまんが家生活も「画がダサい、イモい」と酷評さ
れくやし涙を流した新人時代からスーパーヒットの重圧による
闘病生活、と波乱万丈。77年から一貫して庄司が作品に込めた
思いと、歴代担当編集者らが見た、独特の創作法、努力家の素
顔を紹介する。
【出演】庄司陽子,香坂みゆき,名越康文,岡嵜順子
【語り】吉原ナツキ,高塚正也

「エロイカより愛をこめて」
[BS2]5/5(木)後5:00-6:00
1977年開始、登場人物はほとんど男性、武骨な諜報部員と華麗
な大泥棒が繰り広げる異色クライムコメディ。ベルリンの壁崩
壊も乗り越え、今も切れ味鋭くコミカルなスパイ合戦を展開す
る青池。しかし学園ラブコメや純愛ロマン主流のころには不遇
の時代を過ごした。あるとき、自分らしい作品を描くため彼女
がとった選択とひとつの出会いが重なって、青池ワールドの真
骨頂ともいうべきこの作品が生まれた。作者自身が語る、コメ
ディへ、活劇へのこだわりとそのこだわりを実現するための緻
密な情報収集、物語構築など創作の秘密とともに、ファンも巻
きこみ、国境を越えて拡大する「エロイカ」ワールドの魅力を
紹介していく。
【出演】青池保子,岡部いさく,名越康文,伊藤亜紀,
佐藤千晶,水野英子 【語り】滝下毅,山口奈々


at 23:14│コメント(0)映像関連 │

2005年04月28日

 読書BBSで続けてきた「本のタイトルしりとり」、このまま過去ログが消えてしまうと、もったいないので、ログの部屋を作りました。

 ぼちぼちと続けておりますので、初めての方も、ぜひ、参加してください。

 初めての方は、ひとことでいいので自己紹介なども書いていただけると、うれしいです。

 本のタイトルしりとり  BBS は >> こちら

 過去ログは、まだこれから整備していくところなのですが、参考までに。 >> こちら
 
 書籍であれば、漫画でも、絵本でも、OKです。
 えーと、まあ、あとは常識の範囲内で・・・・ということで(^_^;)。
 よろしく。

ラブ ← 「日記楽しみにしてるよ」って方は、応援クリックお願いします。



at 23:13│コメント(0)書籍関係 │

2005年04月27日

 レポート・おまけ を追加しました。
 以上で、彦根散策レポートは完結です。
 楽しかった!!!!!!

レポート・その1 彦根城

レポート・その2 玄宮園・彦根城博物館

レポート・その3 夢京橋キャッスルロード・招き猫・美濠の舎

レポート・おまけ 帰路

レポート・おまけのおまけ 美術部展

別ブログに写真をアップしていますので、良かったら見てやってください。

写真・その1 彦根城を中心に

写真・その2 夢京橋キャッスルロードを中心に

0416-03.jpg


車 ← 「日記楽しみにしてるよ」って方は、応援クリックお願いします。



at 23:02│コメント(2)おでかけ │

2005年04月25日

 読み聞かせ仲間からの情報を、忘れないようにφ(..)メモメモ。

 5月7日、8日に、神戸の新開地で音楽イベントがあり、絵本作家の長谷川義史さんも出演されるとのこと。
 

 新開地音楽祭 >> こちら

アート縁日ステージ企画
長谷川義史×さくら・らいぶ紙芝居 >> こちら


 個人的には、7日のメインステージ「リピート山中&ザ・ガソリンスタンズ」というのも気になっております。
 あ~、でも7日は仕事だよ~(T_T)。 こちら


冠 ← 「日記楽しみにしてるよ」って方は、応援クリックお願いします。



at 23:38│コメント(0)音楽 │

2005年04月24日

 大阪府立国際児童文学館で開かれた講座(紹介と解説)『2004年に出版された子どもの本』を聞きに行って来ました。

 いろいろあって、ちょっと遅刻してしまいましたが、そのあとは、午前、午後合わせて3部構成の講座で、すごい勢いで本の情報を詰め込んで来ました。
 うううう・・・・・頭の中、ごちゃごちゃ~~~(^^ゞ。

  ************************

 2004年4月24日(日)/25日(月)
<展示> 10:30~16:00
<解説>
 第1部 11:00~12:00 絵本
 第2部 13:00~14:30 読物
 第3部 14:40~15:40 知識

★2004年に出版された子どもの本を実際に手にとっていただきながら、昨年の子どもの本の傾向を解説します。

解 説 者
知識の本: 右田ユミ氏(箕面市立豊川南小学校学校図書館司書)
絵   本: 川内五十子(当館主事/司書)
読   物: 小松聡子(当館主任専門員)・土居安子(当館主任専門員)

場所:大阪府立国際児童文学館 講堂
参加費:各300円(含資料代)
*2つの部への参加:500円 3つの部への参加:700円 
対象:各回50名(先着順)

  **************************

 以上、とりあえず、忘れないように、アップしときます。


冠 ← 「日記楽しみにしてるよ」って方は、応援クリックお願いします。



at 19:08│コメント(0)読書ボランティア │