2005年01月

2005年01月31日

 今回は児童書3冊の感想をアップしました。

虹の物語◆村山早紀◆

魔女のルルーと楽園の島◆村山早紀◆

黒いゆうれい船◆みおちづる ◆


024520420000.jpg 024947720000.jpg 025003350000.jpg



at 23:20│コメント(0)感想アップ │
 髪の洗い方が雑なのと、濡れた髪のまま寝るせいで、息子の頭は、朝起きるとかなりひどいネグセになっていることが多いのですが・・・・・・今日は、特にひどかったため、学校で友だちや先生から、表題のような声を次々にかけられたそうです。

 どうしたら、こんな頭になるの!? というようなありさまで「河童」という説も・・・(^_^;)。

 コントなんかでお目にかかるような、マッドサイエンティストが実験に失敗して、爆発させちゃった~~、って頭ですね。

 写真に撮っときゃ、良かったですねぇ・・・・・・。
 お見せできないのが、残念です。

 

at 23:07│コメント(0)息子のこと │

2005年01月30日

 今日は6冊返却して、5冊プラスビデオを1本、借りて来ました~。

地獄のババぬき :上甲宣之(じょうこうのぶゆき)
  『このミス』大賞シリーズ

窓際の死神(アンクー) :柴田よしき
  おとぎばなしをモチーフに描く寓話的ミステリー

走る死体 ペットマムの事件簿 :浅黄斑(あさぎまだら)

名探偵を追いかけろ :日本推理作家協会編
  最新ベスト・ミステリー シリーズ・キャラクター編
  2001~03年にかけて発表された13作を収録した、名探偵の事件簿

10センチの空 :浅暮三文(あさぐれみつふみ)
  ほろ苦くも切ない青春ファンタジー 

 で・・・・・ビデオが・・・・

ガチャピン チャレンジシリーズ クラッカー
  『ポンキッキ』シリーズが生んだ名キャラクター、ガチャピン。
  彼がダイビング、スノーボード、ロッククライミングなどにチャレンジしている姿を捉えた映像を収録。


025110050000.jpg 025096870000.jpg 021986870000.jpg 024898770000.jpg 023928160000.jpg  


at 18:16│コメント(0)図書館の本 │

2005年01月29日

 お正月に初詣に行った大阪天満宮(天満の天神さん)で、受験の合格祈願をしてもらったのですが、そのとき「ご本殿参拝券」というのをいただきました。

 1月から3月の、決められた日の決められた時間に、その券を持って行くと、本人または代理の人が一人、本殿の通り抜け参拝に参加できる、というもの。
 で、自称「ヒッキー」の息子はでかけたくない、と言うので、夫と二人で天神さんへ。
 夫が、参拝させていただくことに。

 普段は閉められている「登龍門」が開いて、その中を参拝者がぞろぞろと通り抜けるんですね~。
 登龍門を通り抜けた人は出世する、というような謂れがあることと、通り抜ける=試験に合格する、ということで、このような神事が行われているようです。

 1月29日から2月27日にかけて、参集殿において「てんま天神梅まつり・大盆梅展」が開催中なので、そちらも拝見してきました(拝観料500円)。
 盆梅展は今日から開催で、まだあまり花が咲いていないのが残念でしたが、樹齢100年、200年という梅の木は、一見枯れ枝にしか見えないのに、枝の先にいっぱいつぼみをつけて、満開のときはさぞや美しいだろうなあ・・・・・・と・・・・・。

 帰りに境内の出店で、夫は「ぜんざい」を、私は「梅の木もち」をいただきました。
 美味しかったですよ~♪
あんこ入りの焼餅に、塩こぶのお茶と梅干しつき。
 甘さとしょっぱさが絶妙~~。

0129-01.jpg 0129-02.jpg 0129-03.jpg 0129-05.jpg 0129-04.jpg


at 23:40│コメント(0)おでかけ │

2005年01月28日

 さんざん、買うかどうか悩んだあげく、結局、立ち読みするのは無理なので、買ってしまいました。 『IKKI 3月号』。

 近くの本屋さん、レディスコミックは表に並んでるので、立ち読みし放題なんですが、IKKIはちょうどレジの真横で、おまけに自動ドアのまん前なので、立ってると邪魔だし、目立つのです(T_T)。

 でも! どうしても、続きが読みたい!
 気になってしようがない。
 んで、買っちゃった、というわけ。

 わずか数ページの連載のためだけに、500円!
 パート主婦にはけっこう痛い出費です。
 まんまと罠にはまったゼ、って気分ですが・・・・・・でもね、やっぱり、面白いですね~。
 『月館の殺人』と『金魚屋古書店』のためだけに買ったわけだけど、この2つは何度読んでも楽しいから、もう、いいよ、500円でも。

 ほんすじと関係ないところでの佐々木倫子さんの書き文字とかが、なんか、めっちゃおかしくて、何度も読み返しては笑ってしまってます。
 ミステリーで、汽車で、降りしきる雪で・・・・・集まった怪しげな顔ぶれで・・・・・でも、なんでかオカシイ。
 読めば読むほどオカシイ。ぷぷぷぷぷぷ・・・・・・・・くくくくくく・・・・・・・。
 いや、堪能させていただきました。

 『金魚屋古書店』も良かったよ~ん。
 今回は若かりし頃のセドリの「岡留くん」登場!
 山のように積み上げたコミック誌を抱えて、しゅたたたたた・・・・・っと走る斯波さん。
 こけそうになって、巻き散らかりそうになった雑誌を、必死の体勢で受け止める斯波さんと岡留くんの姿に、思わず笑った!

 この世には二種類の漫画しかない。売れる漫画売れない漫画。というのが、若かりし頃の岡留くんの分け方。
 一方、斯波さんの二種類は・・・・???
 うわぁ・・・・これは、斯波さんならでは、の分け方かもね~。

 私なら。なんだろう?
 そして、あなたは????
 

at 23:19│コメント(0)マンガ │
◆本のメモ◆

■ 『ヘビイチゴ・サナトリウム』読了。
 これは・・・・・ビミョウだ、確かに。ややこしかったので、私にはよくわかってなかったりして(^_^;)。

■今日は横山秀夫さんの『顔  FACE』を読み返してます。

■東京創元社のサイトで、2月29日発売の森谷明子著『れんげ野原のまんなかで』(ミステリ・フロンティア/税込定価1575円)の著者サイン本、ネット販売というのがあったので、速攻で申し込んでしまいました。
 『ミステリーズ!extra』に、この単行本の1話目が掲載されてて、すごく気に入ったので、単行本が出たら絶対読むんだ! と決めてたから。
 届くのは3月半ばらしいので、忘れちゃいそうですね(^_^;)。

at 01:00│コメント(0)書籍関係 │

2005年01月27日

 Kさんが辞めて、昨日から新しいパートさんがやってきています。
 Kさんの後任なので、朝9時から昼1時半までの担当です。ちなみに、私は1時から5時
 重なってる30分で、連絡事項なんかをひきついだり、仕事の段取りを話し合ったりすることになっています。

 昨日は初日だったので、1時半までで帰っていただいたのですが、仕事も覚えてもらわないとダメなので、今日は夕方4時までかかって、一日の仕事の流れを知ってもらうために、いろいろやっていただきました。

 いや~、自分はわかってやってることでも、それをあらためて人に説明する教える、って、やっぱり難しいですよね~。
 自分でやる時の何倍もシンドイです。

 もちろん「全部が知らないこと」という状態で、次々に指示を出される新人さんのほうは、もっともっと大変でしょう。
 最初からガンガン教え込んで、イヤになって「無理なので辞めます」って言われたら、どうしましょう(-_-;)。

 でも、上司の方は、早く仕事を覚えて欲しいみたいで、アテにしちゃってるから、困るんだよなぁ・・・・・・。
 根性のある人だといいんだけど、数時間一緒に仕事しただけなので、まだお互い、未知数。雑談する余裕も、ほとんどないし・・・・・・・。

 今週から来週いっぱいは、私もかなりハードな状況になりそうです。
 月末月初の処理もあるしねぇ・・・・・・。

at 23:34│コメント(0)仕事 │