2004年11月

2004年11月30日

 11月から年明け2月ぐらいは、日本酒業界は忙しいのであります。はい。
 それは、うちみたいに弱小で、不景気な世の中でも、やっぱりちょびっとバタバタしちゃうわけです。
 そこへ、月末月初の処理が加わって、今日、明日、明後日は、請求書出したり、売上関係の月次報告を作成したり、届いた請求書のチェックをしたり、仕事がてんこもりなので、にゃんだか落ち着きませぇ~~~ん。

 まあ、私なんかは基本的には「半日パート」なんで、フルタイムで働いてる人から見たら、な~に甘いこと言ってんだか・・・・・ってなもんでしょうが、でもねぇ、時間はともかく、仕事内容は「パート」じゃないですよ。
 他のパートさんが言ってたんだけど「ここは、時給も上がらないのに、仕事内容は社員なみでシンドイ」って。「でも、それだけの仕事をさせてもらえる、という考え方をすれば、やりがいはあるかも」・・・・って。

 うん。
 それは、私も前から思ってました。
 責任がある、ということは、それだけ責任のある仕事をさせてもらっている、ということだよね、って。
 ただ、その仕事に給料が釣り合ってないなぁ、っていうだけで。

 でも、時給何十円かアップのために、窮屈な思いをするより、今の会社が気楽で良いです。
 仕事はほとんど分担できないからシンドイし、職場の物質的な環境は最悪(夏暑く、冬寒い、とか)だけど、まわりの社員さんに気をつかわなくていいから、楽なんです。
 なにしろ、直接の上司が存在しない! 私に「指示」を出す先輩社員、というのも存在しない!
 ある意味、ほったらかしというか、なんというか・・・・・もっとちゃんと見てくれ! という不満もないではないのですが、一々干渉されることに比べたら、天国~~~。

 今の会社に入る前に、もっと時給や待遇の良い会社に1ヶ月だけいたんですが、そこは、社長の奥さんが、常にパートを観察してて、電話のとり方だの、声のトーンだの、コト細かく注意するので、めちゃくちゃ気疲れしました(-_-;)。
 そんなだったから、家のことも後回しにして、もう必死で働いて、あげくの果てに「うちには合わないと思うので、今日で辞めてください」とか言われて、ある日突然追い帰されて、ショックでしばらく立ち直れませんでした(^_^;)。
 今思うと、あんな会社、さっさと辞めて正解だったけどね~。

 つーわけで、今日も明日も明後日も、ちょっと早出&残業だけど、「山村さんにまかせといたら大丈夫」と信じてもらっていることを、大事にして、きちんとお仕事に励みたいと思っております。

at 22:29│コメント(0)仕事 │

2004年11月29日

 ここ数週間で、児童書を山のように買ってしまいました。
 当分、自粛せねば・・・というぐらい、買ってしまいました。

 一昨日は1冊、昨日は4冊、今日は1冊、届きました。 
 昨日届いた4冊は、理論社さんから直接購入で、著者直筆サイン入りという企画だったので、思い切って「自分へのクリスマスプレゼント!」と思って、大フンパツしちゃったのでした。
 武田美穂さんの、クリスマス特別バージョンのイラスト入りサインは、一見の価値あり!
 ぶらぼ~~♪

 で、今日届いたのは、梨屋アリエさんの「プラネタリウム」。

 うわぁ~い、久しぶりの新刊ですね!
 表紙も綺麗だし、読むのが楽しみです。

 ありりんご本人からの新刊案内ハガキも、今日届きました。
 えっへっへ~、案内届く前に新刊買っちゃったよ~~ん。

 でも、ハガキもとっても綺麗で、とっても嬉しかった~。
 しばらく、目につくところに飾っとこうかな。

 
0000.jpg



at 23:19│コメント(0)児童書 │

2004年11月28日

 USJで、先日見たクリスマスツリーの点灯(ユニバーサル・スーパー・クリスマスツリー・ライティング・モーメント)がとっても綺麗だったので、もう一度見たいよ~~ん、と思って、今日、夕方から一人でUSJに行って来ました。

 4:20ごろ到着して、20分ほどぶらぶらしたあと、4:40ごろから場所取り。
 この時間だと、まだシートを広げてまでは場所取りする人はいないので、端っこのほうに、ちょこんと腰掛けて、ひたすら待ちました。
 5:00になると、シートを広げて場所取りをする家族連れが現れ、そうなると、急にバタバタと待ち人が増え始めます。

 一人で行くと、この待ち時間がちょっと退屈なのですが・・・・ツリーを前に記念撮影をするカップルや家族連れを眺めているのも、けっこう面白いです。
 いろいろな人たちがいるもんです。
 このまえ来た時は、カップル2組がケンカしてたりもしてたし(・_・;)。
 いったいなにがあったのやら・・・?

 で・・・・・・・・綺麗でした。
 ええ、それはもう、本当に綺麗なのです。
 文章では表現できないし、写真にも撮れないほど、美しいのです。
 前回同様、やっぱり「おおおお~~~~~!」とどよめきが湧き起こりました。
 思わず拍手してしまうんです。

 30分以上(今回は1時間近く待ってた私)も冷たい道の上に腰掛けて、始まったと思ったら、わずか5分足らずでおしまいのショーなのだけど・・・・・・やっぱりもう1回見たいな~っと思ってしまいました。

 USJ内にはもうひとつツリーがあって、こちらはセサミのキャラクターも登場するようなので、こちらも気になってはいるのですが・・・・・クリスマスまでにもう1回ぐらい、夜に行けるかな~?
 クリスマスタイム・マジックも、もっと近くで見てみたいなあ・・・・。
 でも、こっちは夜8時からのショーなので、やっぱりちょっと無理っぽい。
 平日なら6時半からに繰り上がるので、仕事終わってから・・・・・・行ってたら、いい場所は空いてないだろうねぇ。
 やっぱ、無理か~。くぅ~~~~。

1128-01.jpg1128-02.jpg

at 23:56│コメント(0)USJ │
 予約の本が入っていると連絡があったので、図書館へ。

 予約の1冊の他に、棚にあった本を3冊、合計4冊、借りてきました。
 返却期限は12月12日。

ワーキングガール・ウォーズ :柴田よしき

図書館の神様 :瀬尾まいこ

星月夜の夢がたり :光原百合

霧の迷宮から君を救い出すために :黒田研二


0000_3.jpg 0000_2.jpg 0000_1.jpg 0000.jpg



at 22:45│コメント(0)図書館の本 │

2004年11月27日

 午前中に、息子と一緒にインフルエンザの予防接種に行って来ました。
 今まで、インフルエンザの予防接種なんてしたことがなかったのですが、受験の時に熱でも出されたら、大変なことになってしまうので「注射、痛いから、絶対行きたくない」と言う息子(幼稚園児か、アンタは!)を説得して、モノ(図書券)で釣って、連れて行くことに・・・・・。

 午後は、仕事中の夫と合流して、私学の説明会と、公立高校の文化祭に行って来ました。
 息子は週明けからの期末テストの勉強をする、と言うので(真偽のほどは定かではありませんが)家に置いて行きました。

 私学のほうは、先日、説明会に行った学校で私はOKだと思ってたんですが、夫がどうしても、もう一校話を聞きたい、と言うので行ってきたんですが・・・・・・やっぱり、こっちはレベル高くて、併願で受けるのは無理だと、やっとナットクしてくれました。

 公立のほうは、文化祭はほとんど見る時間がなくて、とりあえず、受験の相談室へ直行。
 公立高校なので「どのあたりの成績なら入学できる、というような具体的な数字は提示できないんです」と言われたのですが、業者の模試の結果はかなり信憑性のあるものなので、それを目安にしてください、とのこと。

 ただ、公立高校にはどうしても「内申」が着いてまわるため、内申点の低い息子には、その点がネックです。
 普通、テストの成績の良い子は、内申も良いものですが、うちのアホ息子の場合、教科書は忘れる、提出物は出してない、というオマヌケな奴なので、その分がマイナスされてて、内申がめちゃくちゃ悪いのです(T_T)。
 そんだけいろいろ忘れてても、それなりに勉強はできてる、というのは、ある種、奇跡のようなモノかもしれません(T_T)。

 担任の先生も、先日の三者懇談で「アンタはアホや! 忘れ物がなかったら、もっと良い学校を受けられるのに!」と、本当に残念そうでした。
 自業自得・・・・というのは、こういうときのためにある言葉やなあ・・・・と思いますねぇ。
 親としても情けなくて「テストの成績だけを見てくれたら・・・・」という気持ちがある反面、私自身は、マジメにコツコツ努力派タイプのほうなので「マジメにやった子が報われるように」という考え方は、否定できないです。

 やっぱり、自業自得。
 とはいっても、尻拭いは親がせねばならず、思わずがっくりな一日でした。
 あ~、しんど。

1127.jpg
会場に行く途中で見つけたゴジラ型のツリー。
写真にはうまく写っていませんが、光ってました。

at 23:44│コメント(0)息子のこと │

2004年11月26日

 12月のレピシエだよりが届きました。

 お茶の専門店「レピシエ」さんの商品紹介の新聞みたいなものです。
 ネット通販で商品を買うと、毎月、レピシエだよりと試飲見本の茶葉を2種類、送ってくれます。

 今回は「ホワイトクリスマス」と「美美歓茶(メイメイカンチャ)」の2種類。
 レピシエだよりの中身も、クリスマスの限定茶と、お正月用の限定茶の紹介がメインで、眺めているだけで、ほっこりと嬉しい気分になりますね。

 お茶も良いのですが、お茶菓子も可愛いし、今回初登場の耐熱ガラスのマグカップが、めっちゃカワユイのよ~~~。
 1890円と、私にはちょっとお高いのですが、欲しいな~~。
 

at 23:30│コメント(0)お茶とお菓子 │

2004年11月23日

 ハウルの動く城占い というのを、やってみました。

 カ・・・・カルシファーですかい(-_-;)。
 いや、いいんですけどね。
 
 ちなみに、カルシファーは・・・・

カルシファーのあなたは、持ち前の明るさで周りを照らす太陽のような人です。
意識的に励ますのではなく、自分が輝くことによって、みんなに勇気と希望を与えることができます。
そんなあなただけに、パワーを分け与えすぎてしまって、ひとりになるとドッと落ち込むナイーヴさも…。
それでも自分のことより人のことを大事に考えてしまうのがあなたなのです。
人のグチは聞くのに、自分のつらさは隠してしまいます。
それがあなたの長所でもあるのですが、爆発してしまう恐れも。
適度なガス抜きは大切ですので、太陽の明るさを保つためにも、たまには人に甘えてみてください。
いつもあなたに助けてもらっている人が、今度はあなたの役に立てたと喜ぶかもしれません。


 だそうです。はい。
 ハンドルでやってみても、本名でやってみても、同じ「カルシファー」だったんですが、なぜか「ラッキーシューズ」が、違う!
 本名だと「スリッパ」なのに、ハンドルでやると「足袋」になってました。
 足袋って・・・・・・シューズか!?

 

 


at 23:49│コメント(3)日常 │