2010年06月16日

 まだ前に借りた本が全然読めてなかったんだけど、予約した本が4冊入ったというので、読み終わった本1冊と未読の本3冊を返して、予約してた本を借りて来ました。


■おそとがきえた!:角野栄子&市川里美

■テイクオフ!(講談社青い鳥文庫):岩貞るみこ
 ドクターヘリ物語2巻 

■ズボン船長さんの話:角野栄子

■あな(こどものとも傑作集):谷川俊太郎&和田誠

 




まひろdrecom_mahiro05 at 20:08│コメント(0)図書館の本 | 書籍関係

2010年06月13日

 ケーキ屋の前に、私の都合で図書館に寄ってもらいました。
 予約してた本の引き取りです。

 地元の図書館だけど、息子は中学卒業後はこちら方面に用が無くなったため、何年ぶりかに立ち寄って「なに、これ。図書館、狭い!狭くなってる!」とビックリしてました。

 いや、ホントのところ、図書館は狭くなってないんですよ。
 息子が大きくなっただけで(笑)

 カード無くしてしまったので再発行の手続きをして、とりあえず仮カードを作ってもらって、今日は3冊ぐらい借りたもよう。

 ということで、私が借りて来たのは下記の4冊。
 今回は全部予約本。

胡蝶の失くし物 僕僕先生:仁木英之
 シリーズ3冊目。

白戸修の狼狽:大倉崇裕
  白戸修の事件簿 の続編。

有頂天家族 :森見登美彦

Dカラーバケーション:加藤実秋
  インディゴの夜 4冊目。





まひろdrecom_mahiro05 at 22:53│コメント(0)図書館の本 | 書籍関係
 予定では、阿倍野ルシアスの「OSKレビューショー」を観に行くはずだったんですが、屋外ステージなのに雨が降っちゃってたんで、雨の場合どうなるのかよくわかんなかったのでやめました。

 したら、夫が「誕生日にケーキ買わなかったから、一緒に食べに行こう」と言い出したので、喜びいさんで出かけることに・・・。

 息子も誘ったところ、最初は「2人で行って来たら~?」とか言ってたんですが、しゃべってるうちに「やっぱり行こうかな」と気が変わってきたので「行こう、行こう」と強くプッシュして、結果的には3人で出かけるコトになりました。

 ドリンクバーのあるお気に入りのケーキ屋さんが羽曳野のほうにあるんで、そちらへ。

 ドルチェピアット
 http://www.granpiatto.co.jp/dolcepiatto.html


114867589

 これ、そうは見えないかもしれませんが、けっこう大ぶりの器で、下半分はスポンジケーキが詰まっているので、かなりのボリュームでした。
 お腹、いっぱい!

 夫と息子は食べながら「伝奇小説」について熱く語っておりました。
 自分が思う「伝奇小説」と同年代の知り合いが言う「伝奇小説」の間に大きな隔たりがあるとかで、違いをはっきりさせるために、いろいろ読んでみたいとか。

 夫が、半村良とか夢枕獏などを薦めていたので、そのうち読むんじゃないかな~?



まひろdrecom_mahiro05 at 21:33│コメント(0)お茶とお菓子 | たべもの

2010年06月08日

 仕事帰りに、予約してた本を引き取りに・・・。

 予約してたのは、秋に講演会を開く予定の角野栄子さんの本。
 3冊予約入れて、そのうちの2冊が用意できていました。
 とりあえず、7月の「おはなし玉手箱」までに2~3冊読んで、感想文を出さないといけないことになってて・・・ちょっと宿題気分ではありますが、これは楽しい宿題♪

■ナナさんのいい糸いろいろ:角野栄子&高林麻里

わたしのパパはケンタ氏:角野栄子


 で、残りの1冊は、図書館のオススメの棚にあったもの。

子米朝:桂米團治


 借りてる本と買った本が山積み(汗)
 嬉しい悲鳴。


 

わたしのパパはケンタ氏 長編創作童話

わたしのパパはケンタ氏 偕成社文庫


まひろdrecom_mahiro05 at 23:06│コメント(0)図書館の本 | 書籍関係

2010年06月06日

 5冊返して(読めなかったのが1冊あったのが残念!)、予約も含めて3冊借りて来ました。

 閉館ぎりぎりに飛び込んだもんで、角野栄子さんの本を探す時間がなくて・・・・。
 秋の「くれよんの会」主催の講演会に向けて、角野さんの本を少しずつでも読んで行こうと思ってるんですけど。
「魔女の宅急便」も6巻がまだ読めてないし。


 ということで、今日の借り出し本は下記の3冊。

■さびしい女神:仁木英之
 僕僕先生シリーズ第4弾

■リキシャ・ガール:ミタリ・パーキンス

■ぼくのブック・ウーマン:ヘザー・ヘンソン&デイビッド・スモール


 返却期限は6月20日。


さびしい女神リキシャ・ガールぼくのブック・ウーマン



まひろdrecom_mahiro05 at 22:02│コメント(0)図書館の本 | 書籍関係

2010年06月02日

 申し込んでた「まち歩き」の抽選結果が届きました。
 ドキドキしながらメールを開くと「厳選な抽選の結果、あなたは当選しました。」の文字が!

 や~、嬉しいな~♪
 限定20名の企画なので、もうすっかり諦めて、別の「町歩き」イベントに申し込もうか(これはこれでかなり心惹かれる企画だったんですよ)、と思っていたんですが、早まらなくて良かった(笑)

 ということで、6月12日に日記タイトルの町歩きイベントに参加することになりました。
 今回の企画は「大阪市立住まい情報センター」の主催イベントで、先日参加した「ぽむ企画 放談 私選・大阪市内の建物と橋」と一緒のチラシに掲載されていたものです。

 ********************

中崎町かいわいの雑貨店、ちいさな神社、路地をめぐりつつ、最後はカフェ天人(アマント)でお茶を飲みながら、オーナーJUNさんのお話を聞きます!

 https://www.sumai-machi-net.com/event/portal/event/29644

 ********************

「大阪あそ歩」にも「中崎町」コースはあるんですが(毎回あっという間に締め切られてしまう超人気コース)、春・秋ともに2回ずつしかなく、開催日がなぜか毎回、微妙に休みづらい日なもんで「今回もアカンがなっ!」と悔し涙に暮れておったわけですよ。

「中崎町ぐらい自分で行ったらええやん」てなもんですが・・・なにしろ、人見知り&場所見知りする性格なので、なかなか初めてのお店とか入りづらくて、一人では新規開拓が思うようにできないのです。

 というわけで、体調くずさないようにしなくちゃ~。
 肩こりやら偏頭痛やら貧血やら・・・気をつけないと・・・。



まひろdrecom_mahiro05 at 01:52│コメント(0)おでかけ │

2010年06月01日


 仕事帰りに歯医者へ行き、お腹が減ったのもあって、なんだか貧血気味でふらふらしつつも、JR難波で「そうそう、ジュンク堂で林明子展やってるんだった」と思い出し、立ち寄ることに。

 *********************

林明子『こんとあき』エスキース・パネル展

ジュンク堂書店 難波店児童書壁面 
~6月10日 

〝エスキース〟とは下絵のことです。
一冊の絵本の完成にいたるまで、
様々に描かれた下絵を完成パネルと併せてご覧ください。

http://www.junkudo.co.jp/tenpo/shop-namba.html

http://picturebook-event.seesaa.net/article/151790021.html


こんとあき (日本傑作絵本シリーズ) こんとあき (英語版) ―Amy and Ken Visit Grandma (with CD)

 **********************

20100601 (20)

 原画展とは違うので、ぱっと見た感じでは地味なんですが、最後に完成品に至るまでの試行錯誤みたいなのが感じられて、とても面白かったです。

 顔の向き、手の位置、表情など、微妙に違う下絵がいくつか並んでいて・・・・・・いろいろ描いた中から「これだ」という一瞬を切り取って、最終的に一枚の場面が出来上がってるんですよね。

 そんなのアタリマエと言えばアタリマエなんだけど、実際に下絵を見ると、やっぱりスゴイな~と感じます。

 ちょうど、今夜はツイッターの「大人絵本会」(絵本の読書会をツイッター上で開催されています)で、林明子さんの「きょうはなんのひ?」を取り上げる日でもあって、いい時に見られたな~♪ っと思います。

 10日までだそうですので、お近くの方はぜひ足を運んで見てください。
 あと、「こんとあき」の絵本に林明子さんの絵ハガキが2枚セットになって販売されてましたよ~。
 買うなら、今だ!

 
 6月4日は虫歯予防デー・・・だっけ?
 「歯」の絵本コーナーができてました。
 かわいいな~。

20100601 (21)



まひろdrecom_mahiro05 at 23:42│コメント(0)展覧会 | 絵本